カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. しわ・たるみ >
  5. 口の中を噛む原因「頬のたるみ」!簡単トレーニングで解消しよう!

美容・ダイエット

口の中を噛む原因「頬のたるみ」!簡単トレーニングで解消しよう!

食事中など、無意識のうちに口の中をガリッと噛んでしまうといった経験はございませんか?口の中を噛んでしまうと、その外傷から口内炎や血豆などが生じて、しばらくの間不快な思いをしますよね。

 

このような「口の中を噛んでしまう」原因として、頬のたるみが関係していることを皆様はご存知でしたか?

 

◆頬のたるみが口の中を噛んでしまう原因?

誰しもが年齢を重ねると口周りの筋肉が衰えてきます。口周りの筋力が低下してしまうと、今までは引き締まっていた頬がたるみ、歯と頬の粘膜が一層近づき、食事中などに頬の粘膜を噛み込んでしまいがちになります。

 

また、口の周りの筋力が低下してしまうと噛む力が弱くなりますので、結果的に唾液の分泌量が減り、ドライマウスになりがちです。そうなると、口臭も気になってくるはずです。

 

では、頬のたるみはどのようにして予防すればいいのでしょうか?

 

◆簡単なトレーニングで頬のたるみを解消しよう!

以下でご紹介しますトレーニングは、とても簡単で誰にでもできますので、一度お試しになってみてはいかがでしょうか?

 

・ホッピング

このトレーニングは、口まわりの筋力を鍛える上で基礎となるものです。「タン、タン」と音を出しながら舌打ちをし、口を開いたまま口先で口蓋を弾くイメージで10回行って下さい。

 

・舌をグルグル回す

口を閉じて頬や唇を内側から舐め回すように、舌をグルグル回してください。「少し疲れた…」と感じるまで行って下さい。

 

・頬をふくらませる

口を閉じて、上唇だけ膨らませて下さい。この際に変な表情になるかと思いますが、少し痛みがある程度まで膨らませるのが適当です。

 

以上のトレーニングは、特に寝る前や入浴時などのリラックスしている時に行うと、さらに筋肉がほぐれ、より効果が得られます。

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

しわ・たるみに関する記事

おでこのしわの原因と予防

  前髪で隠してしまうことも出来るけれど、やっぱり顔の中で一番面積の広い部...

繊維が伸びたり切れたりして肌がたるむ?老化でしわができる理由

  目尻やほうれい線、おでこなどの「しわ」は、顔が老けて見える原因ともなり、と...


ビタミンCとコラーゲンがカギ! 紫外線によるちりめんじわ対策

ちりめんじわには様々な原因がありますが、原因毎に対応策は異なります。ここでは、...

たるみ予防のコラーゲンは、そのままの形の摂取よりも、体内の「生成」を考えよう!

   顔のたるみを予防するために、コラーゲンの摂取は必要とされますが、コラーゲ...

カラダノートひろば

しわ・たるみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る