カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 安眠・快眠術 >
  4. ストレッチ >
  5. 日中の運動は寝付きを良くする?!寝る前のストレッチを入眠儀式にしよう

不眠・睡眠障害

日中の運動は寝付きを良くする?!寝る前のストレッチを入眠儀式にしよう

             

 

「寝付きを良くする・良質な睡眠には寝る前のストレッチなどの運動が効果的!」といったことは、インターネット上などでもよく目にしますし、耳にします。

しかし、寝る前のストレッチだけでなく、日中の運動も寝付きを良くする効果が十分にあるということはご存知でしょうか?

 

◆そもそもどうして寝る前のストレッチが効果的なの?

寝付きを良くする、あるいは途中で目が覚める事無く朝までぐっすり眠るためには、あるポイントが大切になってきます。それは寝る前に体温を上げておくことになります。人間は、体温が下がることによって眠くなる生き物です。

ですから、布団に入る前に体温を上げておけば、布団に入っている時に体温が急激に下がることで熟睡できるようになります。

なので、寝付きを良くする・良質な睡眠には、寝る前でも簡単に体温を上げることができるストレッチが効果的だとされているんですね。

 

◆日中身体を適度に動かすことも効果的?

日中家にいて身体を動かさないといった運動不足の状態が続くと、夜も良く眠れない・寝付きが悪くなりがちに…なんていう経験はございませんか?

これとは逆に、疲れすぎていると神経が興奮状態にあることから、眠りにつけない場合もあります。

ですから、日中適度に身体を動かして適度に疲れさせることが熟睡するための秘訣になります。身体を動かす機会のなかった日には、上記のように寝る前に軽くストレッチをしたり、体を動かすと良いでしょう。

 

◆寝る前のストレッチを入眠儀式にしよう!

習慣性があることが人間の特徴です。その特徴を睡眠にもうまく活用しましょう。例えば、寝る前にはこれをして、これをしたら寝るという入眠儀式を決めてみてはいかがでしょうか?

例えば、寝る前には読書をするなど、案外すんなりと習慣になり、寝付けるようになります。寝る前のストレッチをこの入眠儀式にしてみても、十分に効果があると思います。

 

このように、適度な運動は寝付きを改善する効果があります。

しかし、激しい運動は交感神経を刺激し、脳や身体を興奮状態にしてしまい、かえって寝付きを悪くしてしまいますから、ご注意下さい。

 

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2013/03/blog-post_2220.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ストレッチに関する記事

快眠のための3つのヨガポーズ

  ヨガはインドで生み出された修行法です。日本では、女性を中心に美容や健康...

ストレッチでスムースに入眠! オススメはヨガ♪

寝つきが悪く、気持ちよく眠りに入れない人の中には、寝る前にストレッチをすること...


布団の上でできる!やってみよう 快眠のための5つのストレッチ ★図解イラストあり

睡眠障害の方の中にはストレスが原因という方も多いです。体、心のストレスを軽減...

寝付きの悪さを解消!体の温度を上げ、悪習慣ともおさらば♪

「寝付きが悪くて疲れがとれない…」あるいは「なかなか寝付けず夜が辛い」といった...

カラダノートひろば

ストレッチの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る