カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 1~2歳 >
  5. 動作・行動 >
  6. タッチパネルを使いこなすデジタルキッズ 子どもに依存させないように…

育児・子供の病気

タッチパネルを使いこなすデジタルキッズ 子どもに依存させないように…

 

今の世の中、タッチパネルの製品があふれています。携帯もスマートフォンになってきていますし、駅の券売機もタッチパネル式になっていますよね。それは時代の移り変わりとともに、どんどん人々が使いやすい形に変化してきているのです。

そして、その変化とともに、私たち自身も適応してきています。

また驚くべきことに字の読めない1~2歳児でもipadを使いこなすことができるのです。

 

 

字が読めなくても使いこなせるipad

ipadやiphoneをお持ちの方は知っていることかと思いますが、これらの製品には取扱説明書が付いていません。

それは、小さい子からお年寄りまでが簡単に使いこなせるように作られたからだとされています。確かに簡単な操作ひとつで使うことができます。

ですが、小さい子といっても字が読めない1~2歳の子が画面をスワイプしてアイコンをタッチしてアプリを開けるというのです。

きっとその子達にとっては「このおもちゃは音がなるおもちゃだから振ってみよう」という感覚と一緒なのかもしれません。大人が扱っている状況を見ていて覚えていくのです。

 

スマホ、タブレット依存になりかねない

子どもは大人と違って自制心があまり働きません。大人だと、目が疲れたからとか、今日はパソコンを使いすぎたからという考えになりますが、子どもは楽しければずっとやってしまいます。

ずっと制限なく使うことによって、スマホやタブレットがないと不安になってしまう依存が起きる可能性があるのです。スマホ、タブレットに限らずDSなどのゲームなども使用時間を決めるのが良いかもしれません

 

大人の目が届く範囲での使用を

スマホやタブレットには無料アプリと有料アプリが存在します。また、アプリ自体無料でもその中で課金することがあります。

子どもはその「課金」がどういったものか知らないで使っている可能性もあります。

警告画面もよく分からずにOKをクリックしてしまい、請求額がすごいことになるという現実があります。そういったことがないように大人の目が届く範囲で、且つ、フィルターをかけるなどしましょう。

 

政府は2020年までに「1人1台タブレット端末」ということを目標にしています。時代は少しずつ変わり始めているのですね。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/06/20-337993.php?category=51])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

動作・行動に関する記事

小さいときほど「1対1」で愛情を注ぐ

    子どもは小さいときほどおかあさんを一人占めしたがります。大好きな...

指しゃぶりはいいこと?悪いこと?1歳までの指しゃぶりの役割とは

指しゃぶり=良くないものという認識を持っている方は少なくないかもしれません。し...

動作・行動の体験談

1歳1か月☆断乳後☆一日の過ごし方が変わりました!

一歳になり断乳をすると、今までと睡眠の質が変わるのか、朝寝をしなくなりました。また、お昼寝のあとは夜...

1歳2ヶ月〜自我の芽生えとできるようになったこと〜

次女ついに今日で1歳2ヶ月。 ここ最近の1歳過ぎてからの様子を書こうと思います。 とにかく今は自...

カラダノートひろば

動作・行動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る