カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. おねしょ対策 >
  4. おねしょ対策は「いつか治るさ」で気楽に♪親がしてあげられるコト

育児・子供の病気

おねしょ対策は「いつか治るさ」で気楽に♪親がしてあげられるコト

小さい子どもがおねしょをするのは当たり前です。
年齢が上がると共に膀胱などの機能ができてくるので数は減っていきますが、中には小学校に入学してからもおねしょをする場合があり、その場合はおねしょではなく夜尿症と言われます。

 

幼児期のおねしょ

幼児期はまだおねしょをする子がいて当たり前です。

もし夜だけでなく日中に漏らしてしまうとなると何か疾患が隠れているのを疑われますが、おねしょであればそう深刻に考えず、いくつか改善できることがあれば改善してみるというスタンスで大丈夫です。

 

どんなものを改善?

具体的に改善できるものには何があるでしょうか。
基本的にママやパパが「いずれなくなるさ」というスタンスという前提で、以下のことに気を配ってあげてみてください。

 

・水分摂取に気を配る

幼児期は水分を習慣的に多くとっていることがあります。
特に食べ物を飲み物で流し込むような食事をしていると水分の摂取が多くなりがちです。

しっかりと咀嚼して飲み込む習慣ができるとよいですね。
水分を摂取するにしても夕方以降の水分、塩分の摂取を控えるようにしましょう。

 

・昼間、トイレを促さない

子どもがもじもじしていると、ママやパパが「トイレに行ってきなさい」と促すかもしれませんが、これがおねしょにつながっている場合があります。

トイレに行きたくなったら自発的にトイレに行くという経験を積み重ねると膀胱が発達し、蓄尿がうまくできるようになっていきます。

 

・オムツを使う

オムツを使っているとおねしょが治らなくなる感覚があるかもしれませんが、そういった要因は関係ありませn。

何より片付けが楽になりますので、ママやパパがイライラしなくてすみ、それが子どもに伝播することもなくなります。

 

他にも冷えを取り除くことや精神的に安定させることがおねしょ軽減につながることがありますので、原因を推定してできそうなものをやってみましょう。

 

(Photo by: [足成])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

おねしょ対策に関する記事

夜尿症の原因~こんなことも考えられる!

   夜尿症は尿量をコントロールするホルモンや膀胱の機能が原因になることはあり...

子どものおねしょ(夜尿症)対策☆親が気をつけたい3原則!

4〜5歳を過ぎても、お子さんのおねしょ(夜尿症)が治らないとお悩みのお母さん...

おねしょ対策の体験談

トイレデビューは早かったのに、紙パンツ卒業はいつ?

自慢じゃありませんが、うちの娘は2歳1か月で紙パンツを卒業し、トイレで用を足せるようになりました。特...

お姉ちゃんはお疲れなんですー。

とうとう10月に突入!もうすぐ運動会! いまお姉ちゃんは年中さん。二学期に入ってから毎日8時に...

カラダノートひろば

おねしょ対策の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る