カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. うつる病気 >
  5. 激しい痛みを伴うおたふく…おうちでのケア方法は?

育児

激しい痛みを伴うおたふく…おうちでのケア方法は?

 

おたふくは昔からあるウイルス感染の病気です。咳やつばなどで感染(飛まつ感染)します。

では、そのおたふくはどんな症状が出てくるのでしょうか?また、かかってしまったらどうすればいいのでしょう?

 

 

おたふくはどんな症状が出る?

耳の前下にある唾液腺のひとつである耳下腺が腫れてしまいます

その原因は麻疹ウイルスの仲間である「ムンプスウイルス」という病原体が耳下腺や、下あごにある顎下腺に感染することにより起きるものです。

症状としては、風邪のような咳や鼻水が出たり、発熱をします。

また、おたふく顔のように耳下辺りから腫れてきます。潜伏期間は2~3週間とされています。

 

おたふくになってしまったら

おたふくかぜは様々な合併症や後遺症を起こす可能性がありますので、おたふく風邪かな?と思ったら早めに小児科を受診しましょう。

受診の際は、あらかじめ病院におたふくかぜの可能性があることを電話で伝えておいたほうがいいかもしれません(ほかの方への感染を防ぐため病院が部屋を用意してくれることもあります)。

病原体のムンプスウイルスそのものに効く薬はありませんが、痛みがひどい場合は、鎮痛剤を処方してくれます。

 

おうちでのケア方法

・食事は薄味でやわらかいものを

つばを出すときに痛みが伴いますので、食事はできる限り薄味(辛いものやすっぱいものはつばを過剰に作り出してしまうため)、のどごしのよいやわらかいものにしてあげてください。水分補給も忘れずにしましょう。

 

・冷たいタオル

腫れている箇所が痛む場合は、冷たいタオルなどで冷やしてあげるとよいでしょう。

 

・安静にしましょう

…体力が落ちて免疫力が落ちると合併症を引き起こしやすくなります。元気があればずっと布団の中にいる必要はありませんが、安静にしていましょう。

 

・体と口の中を清潔に

…体力が低下しているとウイルスが唾液腺の中に入り込んで炎症を起こしやすくなります。うがいをしたり、白湯などを飲ませましょう

また、熱のあるときはお風呂は避けましょう。その際は蒸しタオルなどで全身を拭くとさっぱりします。

 

おたふくには任意ですがワクチンがあります。ワクチンをしておけば、もしかかってしまったときでも重症化せずに済みますので、受けておいたほうがよいでしょう。

 

 

(Photo by: [http://www.ashinari.com/2011/01/07-344592.php?category=51])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

うつる病気に関する記事

○○の予防法は意味がなかった!?意外とやりがちな誤った風邪の予防方法

毎日しっかりと風邪予防をしています!そう胸を張って言えたとしても、実はその予防...

アデノウイルスによる出血性膀胱炎

プール熱や流行性結膜炎などのウイルスの一種であるアデノウイルス。大人よりも子...

病気と症状の体験談

正月に発熱~病院も正月休みで初めての救急へ~

娘が12月中旬に一度風邪をひき、薬を飲ませ完治。年末年始にまた風邪を引くことはないだろうと思っていま...

1歳1か月で、突発性湿疹になりました

我が家の三女、1歳1か月 先日、ついに突発になりました~高熱が4日間!!先日、我が家の三女が突...

カラダノートひろば

うつる病気の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る