カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 対処・予防法 >
  5. ツボ >
  6. 香りで頭痛対策!香りがもたらす効果とは?

頭痛

香りで頭痛対策!香りがもたらす効果とは?

 

普段の生活の中に、日頃から心地よい香りを取り入れておくことで、リラックス効果、リフレッシュ効果を得て、頭痛を起こしにくくすることが期待できます。

とくに片頭痛は、緊張していた血管が急に拡張することで引き起こることが多いとされています。普段から過剰に緊張したりストレスをためたりしないことが大切です。

 

 

◆どんな香りを選んだらよいのか?

 

香りの選び方は、好みの香りを選んで問題ありません。

 

1.精神を安定させる効果があると言われている香り

カモミール、ベルガモットなどの香り

 

2.疲労感の緩和、作業効率の向上が期待できる香り

ゼラニウムの香り

 

3.不眠解消、安眠を得る効果がある香り

ラベンダーの香り

 

また、最近では、登山などの際に、自然に触れることで、自然に存在する匂いが脳にリラックス効果をもたらすこともわかっています。とくに、桜や竹の匂いは、精神的に安定させ、脳の活動を沈める効果があるとされています。

 

 

◆日常生活への香りの取り入れ方

 

取り入れ方ですが、枕やタオルに数滴たらしてみる、アロマポットやディフューザーを使うなどさまざまな方法があります。緊張型から頭痛を引き起こしやすい方の場合は、入浴など体をあたためる際に使用すると効果が高まります。バスタブにたらしてみるのもいいでしょう。また、マッサージなどを行うときに、好みの香りのアロマオイルを使うことで、より高い効果を得ることもできます。

 

 

◆注意点

 

ただし、片頭痛が起きてしまった場合は、普段良い香りと思っているものも刺激になってしまうことがあります。したがって、片頭痛の症状が起きている最中には、できるだけ刺激の元になるような香りなどは遠ざけることが大切です。とくに、普段から香水などの香りが苦手な方の場合は、頭痛を誘引してしまい、逆効果になってしまうことがありますので注意が必要です。

 

 

たとえ好みの香りであっても、あまりきつくせず、ほのかに香る程度にしておくのが大切です。

 

(Photo by://pixabay.com/ja/%E5%8D%98%E7%8B%AC-%E4%B8%80%E4%BA%BA%E3%81%A7%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82-%E5%9B%9E%E7%AD%94-%E5%8E%9F%E5%9E%8B-%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97-%E7%9B%AE-%E5%BC%8F%E3%81%AE-61043/)

著者: 近藤雄太さん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

カラダノートひろば

ツボの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る