カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 症状 >
  5. 感覚過敏・異常 >
  6. 片頭痛で一番激しい状態?!匂い過敏は片頭痛の進行例

頭痛

片頭痛で一番激しい状態?!匂い過敏は片頭痛の進行例

 

片頭痛発作は通常472時間続き、片側の拍動性頭痛が特徴です。ただし非拍動性の片頭痛、両側性の片頭痛もあります。頭痛のために日常生活に支障をきたします。また、階段の昇降など日常的な動作によって、頭痛が増強することも特徴です。吐き気や嘔吐を伴うことが多く、頭痛発作中は感覚過敏となって、ふだんは気にならないような光、音、臭いを不快と感じる方が多いようです。

日本では成人の8.4%、約840万人が片頭痛にかかっていると報告されています。

 

 

◆片頭痛で一番激しい状態は匂い過敏

 

匂いを司る部分は大脳の前頭野です。

頭痛の興奮は、後頭葉から始まった興奮が真ん中辺を興奮させて、遂には前頭葉にまで及びます。前頭葉が興奮しているということは、脳全体が興奮状態にある一番激しい状態になっています。

片頭痛発症時のみならず、普段でも匂いに敏感になっている状態は、長年片頭痛を我慢してきたり、鎮痛剤で誤魔化してきたり、的確な片頭痛治療をして来なかった事を物語っています。

 

 

◆性格も変える片頭痛 

 

匂いだけならまだしも、前頭葉の興奮状態は別の事も引き起こします。前頭葉は感情を司る部分だからです。

片頭痛の患者さんで昔に比べると、目つきや顔つきが鋭くなって性格も頑固で意地悪になった。怒りっぽくなったという人はいませんか?記憶力が落ちたと感じる人もいるでしょう。これらは、片頭痛による脳の興奮状態が前頭葉にまで及んでしまった結果です。

 

 

◆さらには記憶力の低下も・・・

 

記憶の格納場所である前頭葉を通り越して、別の場所に格納される可能性も高くなります。これはかなり重篤な状態です。

 

 

まとめ

匂い過敏を生じるようなった片頭痛は、かなり重症であると言っていいとよいです。早めに治療をうける必要があります。

 

(Photo by://pixabay.com/ja/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88-%E7%94%B7-%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6-%E5%85%89%E7%B7%9A-%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%B9-%E6%89%8B-%E9%A1%94-%E5%8F%A4%E3%81%84-%E9%A0%AD%E7%97%9B-231452/)

著者: 近藤雄太さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

感覚過敏・異常に関する記事

頭痛前の顔のピリピリには原因があった!痛みの原因はコレかも!

片頭痛に悩まされる方の中に、頭痛の前に顔がピリピリする症状を訴える方がいらっ...

片頭痛で目の周りが痛くなる!?「アロディニア」とその対処法

片頭痛患者の7~8割もの人が経験すると言われているアロディニア(異痛症)をご...


目がかすむ!顔が痛い!片頭痛に伴う症状とアロディニア

片頭痛の発症率は全国で8.4%と、生涯有病率が30~78%の緊張型頭痛に比べ...

目の周りの痛みと片頭痛~ナチュラルケア方法

    目の周りが痛む場合の多くは、パソコンや携帯電話、テレビの見過ぎなどで...

カラダノートひろば

感覚過敏・異常の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る