カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 内分泌 >
  4. 甲状腺機能低下症 >
  5. 【甲状腺機能低下症】規則正しい食事でホルモンバランスを整える

気になる病気・症状

【甲状腺機能低下症】規則正しい食事でホルモンバランスを整える

 

甲状腺機能低下症になると心身ともに活力が低下し、一日のほとんどを寝て過ごしたり昼夜逆転の生活になってしまうことも多々あるようです。食事も食べたり食べなかったり、料理をする気力もわかず、コンビニやジャンクフードに頼りきりになってしまうこともあるでしょう。しかし甲状腺機能低下症に限らず、症状を改善するためには「規則正しい生活」が不可欠となります。

 


■1日3食で体のリズムを作る


人の体には「体内時計」というものがあり、日光などの「光」や食事による「血糖値の変化」などに影響を受け、リズムを作っています。体内時計はホルモンの分泌などもコントロールしておりますので、甲状腺ホルモンの分泌にも関わってきます。朝しっかりと起きて朝日を浴び、朝食をとることで血糖値を上昇させて体を目覚めさせることが大切です。昼食や夕食も決まった時間にとるようにし、体に一定のリズムを刻んでいくよう心がけましょう。同じ治療をしていても、規則正しい生活をしていれば効果のあらわれかたも良くなっていくようです。

 


■健康食品には要注意


不規則な生活をしているため症状がなかなかよくならず、「治療以外にもいい方法があれば試したい」と思うこともあるかも知れません。ホルモン不足による代謝の低下や、あまり動かない生活により太ってしまったため、やせる効果のある健康食品やサプリがあれば購入したいと思うこともあるかも知れません。しかし、健康食品には含まれている成分が全て明示されていないことも多く、副作用の情報も公表されないことがあります。服用している薬との相性が悪い成分が含まれており、症状が悪化する危険性もありますし、輸入販売されているものには、日本では禁止されている成分が入っていることもあります。

 

 

病気を完治させる治療法は今のところありませんが、治療の基本は薬と規則正しい生活だということを念頭に置いておきたいものです。食生活に十分に配慮し、体の機能をよく働かせることができるよう心がけていきましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/07/25-366030.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

甲状腺機能低下症に関する記事

先天性甲状腺機能低下症「クレチン症」の原因とは

  生まれつき甲状腺の機能が低い病気で「クレチン症」と呼ばれるものがありま...

甲状腺機能低下症の一つ「橋本病」の原因とは

  甲状腺機能低下症で最も有名なのが「橋本病」です。日本人の橋本博士が、世...


橋本病やバセドウ病…原因別でみる甲状腺機能低下症

  人の成長や代謝活動に欠かせない「甲状腺ホルモン」を作り出す甲状腺ですが、何...

甲状腺機能低下症での食事~「ヨード」のとりすぎに注意!

  甲状腺の異常により、甲状腺ホルモンが不足する甲状腺機能低下症。有名なも...

カラダノートひろば

甲状腺機能低下症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る