カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 治療 >
  4. 音楽療法は頭痛治療にも?!頭痛を治す音楽とは

頭痛

音楽療法は頭痛治療にも?!頭痛を治す音楽とは

 

音楽の力によって心身の健康の回復、向上をはかる音楽療法を頭痛治療にも用いられることがあります。

 

 

◆音楽療法の効果

音楽療法は、特に心理的に効果の高い曲目を選び、音楽を聴くことにより病気を治しやすい精神状態にすることが目的でが、心因性の病気に対して効果を発揮するものです。ですから、曲を聴くだけで病気がたちどころに治るものではなく、一種のプラシーボ効果を応用したものです。

 

 

◆音楽が脳に与える影響

新脳(大脳新皮質)

人間的活動を支える新脳に働きかけ痛みをとるのは、伝達物質・脳内モルヒネ=エンドルフィンです。豊かなメロディと分厚い楽器編成、そしてスケールの大きい音楽が、新脳を快感へと導きます。

 

旧脳(大脳辺縁系)(原始脳)

人間の生理的欲求や感情をつかさどる旧脳の神経伝達物質・セロトニンです。大地が揺れるような打楽器や、リズムを肌で感じるような音楽が、痛みの伝達をおさえるセロトニンを放出させます。

 

 

◆頭痛に効く音楽の例

・ガーシュインの「パリのアメリカ人

・ベートーベンの「ロマンス へ長調

・ハチャトリアンの「仮面舞踏会組曲

・バッハの「ゴールドベルグ変奏曲

 

 

バイノーラルビートとは?

リラックス効果があるとして、ストレス、睡眠障害などに有効とされる音楽のことです。いくつかストレスを解消するCDが売っているサイトがありますが、一度くらい目にした事はありあませんか?独特の音響技術を使って、脳をさまざまな脳波状態に導きます。

脳波状態にはさまざまなパターンがあり、人間誰の脳でもこれらの脳波状態を入れ替わり立ち代り何回も繰り返しています。色んな脳波が組み合わさって、その一つが優位な脳波として働いているのです。

頭痛も、ある脳波が生じているときに起こりやすくなっているそうです。バイノーラルビートによって、脳波の状態を整えれば、頭痛も改善されることがあります。しかし、人によってはかえって頭痛を引き起こしてしまいます

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/11/13-372865.php)

著者: 近藤雄太さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

ロキソニンに重大な副作用として「大腸閉塞」が追加、継続使用への問題は?

近年、鎮痛・消炎薬として広く用いられるロキソニンに、重大な副作用として「腸管...

頭痛に使用される薬

頭痛は大きく分けて片頭痛・緊張性頭痛・群発頭痛に分類されますが、主に薬物治療が...


頭痛を消し去る‘トリプタン’という薬があまり使用されないわけとは?

  頭痛もちの人にとって完全に頭痛を抑える、もしくは頭痛を感じなくさせる薬...

頭痛で医者にかかるときの注意点

  頭痛の治療・診断は、問診を元にした判断による部分が大きいです。 そのため、...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る