カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. マッサージ >
  4. ハンドマッサージ >
  5. ふくらはぎをマッサージ!実は「第二の心臓」として作られたって本当?

健康診断・健康管理

ふくらはぎをマッサージ!実は「第二の心臓」として作られたって本当?

最近になり「ふくらはぎは第二の心臓である」とよく言われるようになりました。

どうしてふくらはぎが「第二の心臓」と呼ばれるのでしょうか?

こちらではその理由について簡単にご紹介したいと思います。興味のある方は是非参考になさってくださいね。

 

◆第二の心臓として作られたふくらはぎ

人間が人間となる前の生き物、つまり私達人間の祖先は、人間が今陸上で暮らしているのとは対照的に水中で暮らしていました。水中ではほとんど重力の影響を受けません。そんな水中に適した体だと、陸での重力には耐えることが出来ません。

そこで私達の祖先は、陸に出てきた際に四足で歩き脊椎も水平にすることで、心臓の働きだけで血液を循環させることに成功したのです。

 

しかし、二本足で立ち歩く人間となってからは、重力の影響を強く受けることになりました。その結果、従来とは段違いの負担を心臓が抱えてしまう結果になりました。それではとても生き延びることは不可能です。

そこで従来通りに良い血行状態を保つために「第二の心臓」を、心臓から最も遠くに離れた、ふくらはぎという器官として作り上げたのです。

 

◆第二の心臓としてのふくらはぎの働き

こうした経緯で体に生み出されたふくらはぎなので、もちろん心臓とよく似たポンプ作用としての働きがあります。

ふくらはぎの筋肉は、人間が乳搾りをするように伸縮することで静脈に圧力をかけ、心臓から送られてきた血液を再び心臓へと押し戻す働きを果たしています。

乳搾りのような筋肉の動きであることから、この一連の動きは一般的に「ミルキングアクション」と呼ばれています。

 

心臓から送られてきた血液を、重力に逆らって再び心臓に送り返すには、ふくらはぎの筋肉が十分に収縮し、ポンプ機能をしっかりと発揮する必要があります。

 

円滑な血液循環には欠かすことの出来ないスーパーサブだからこそ、ふくらはぎは「第二の心臓」とも言われているんですね。

ですから、血行を促進するには、ふくらはぎを揉みほぐしてあげることが効果的だとされています。

一度お試しになってみてはいかがでしょうか? 

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2013/06/blog-post_1700.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ハンドマッサージに関する記事

手にもツボがある!? ハンドマッサージでも効果あり!

  マッサージというと全身やコリのある箇所、不調な箇所を施術するというイメ...

血行促進!足つぼマッサージを受けてみよう!

  足つぼマッサージとは、足底反射区と呼ばれる足裏の神経を刺激することによって...


足は「第二の心臓」?疲れにきく足裏マッサージをご紹介します!

   「足は第二の心臓」と言われるほど、昔から健康のために注目されています!  ...

ふくらはぎの大切な働き「筋ポンプ作用」って何?

                健康管理で1番大切になってくるのは、血流を良い状...

カラダノートひろば

ハンドマッサージの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る