カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. むくみケア >
  4. >
  5. 揉むだけではない!?ふくらはぎマッサージで血流改善!

美容・ダイエット

揉むだけではない!?ふくらはぎマッサージで血流改善!

 

実はふくらはぎには心臓と同様に血液を送るポンプの役割があることをご存知でしょうか?しかも、重力によって下半身に滞りがちになってしまう7割以上の血液の循環のためには、非常に重要な存在となっています。

なので、ふくらはぎが十分に弛緩と収縮を繰り返し、正常に血流ポンプの働きを発揮することで、全身の血行が促進されます。

 

歩くことでもその働きを活性化させることが出来ますが、こちらではもっと簡単に・手軽に行えるストレッチ法をご紹介したいと思います。気になるという方は、是非参考になさってくださいね。

 

◆第二の心臓を元気にするストレッチ法!

1.手の指を開いたり閉じたりするような感覚で、足の指を開いたり閉じたりします。これを20回ほど繰り返してください。

2.つま先立ちを20回して下さい。

3.かかとをつけままま、つま先を20回ほど上にあげて下さい。

 

これを1日3回、20回ずつ繰り返して下さい。このふくらはぎのストレッチは、実際に歩くよりも、ふくらはぎのポンプの機能を鍛えることができるとされています。

とても手軽なストレッチですから、布団の中や歯磨き中、電車での通勤時間や仕事の合間など、どこでも行えます。

 

 

女性やお年寄りの方の場合、特に冷えやむくみに悩まされていることでしょう。

しかし、このようなストレッチを日常生活に取り入れて習慣づけることで改善されること間違いなしです。

 

ふくらはぎのポンプ機能に働きかけるストレッチを行えば、血行が促進されますから、むくみの解消だけでなく、新陳代謝も活発になり病気になりにくくなります。

しかも、がんの発症を予防してくれるというありがたい効果も。是非お試しになってみてはいかがでしょうか?

 

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2013/12/blog-post_3571.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

足に関する記事

「ただのむくみ」の先にある「うっ血性皮膚炎」

  血流と皮膚の健康というのは、密接に関係しています。皮膚は血液が適切に栄養を...

正座も効くんです!夏場のむくみ対策はこれだ!オフィスでも簡単にできるむくみ対処法

夏場の特に忙しいオフィスワーカーの中には一日中エアコンの効いた快適な空間にい...


筋肉を鍛えて「うっ血性皮膚炎」の予防

  足の血流が滞ることによって起こるのが、うっ血性皮膚炎という疾患です。これは...

毎日コツコツ食事から♪むくみ解消の食生活

  むくみ解消に有効なのが、食生活の見直しです。 1日3食、コツコツむく...

カラダノートひろば

足の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る