カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 安眠・快眠術 >
  4. ストレッチ >
  5. 寝付きの悪さを解消!体の温度を上げ、悪習慣ともおさらば♪

不眠・睡眠障害

寝付きの悪さを解消!体の温度を上げ、悪習慣ともおさらば♪

「寝付きが悪くて疲れがとれない…」あるいは「なかなか寝付けず夜が辛い」といった寝付きの悪さに悩まされている方はきっと多いかと思います。

寝付きが悪いと疲れもとれませんし、ストレスの原因になりがちです。

そこでこちらでは、寝付きの悪さを改善する方法をご紹介したいと思います。

 

◆簡単なエクササイズを入眠儀式に!

寝付きを良くするには、体温を上げるのが効果的です。

そこで、手っ取り早く体温を上げる事ができる方法の1つとして簡単なエクササイズが挙げられます。

それでは、どのようなエクササイズが体温を上昇させる上で効果的なのでしょうか?

 

エクササイズとは言っても、息が上がるような激しいものを行ってはいけません。というのも、息が上がるほどの激しい運動は、交感神経を活発にし脳や体を興奮状態にするためです。興奮状態のまま眠れるはずがありませんよね。

ですから、ベッドの上で簡単にできるようなエクササイズがお勧めです。

 

エクササイズとはいっても本格的なものでなくても構いません。腕や足はもちろん、疲れが溜まりやすい腰や首を、自分なりにほぐしてあげるだけでも十分な効果が得られます。

ですから、ゆっくりと首や肩をグルグルと回してあげるだけでも良いです。

ただし、ゆっくりと静かに、そしておだやかにすることを意識して下さい。反動をつけて勢いをつけてしまうと怪我をしてしまう危険もあります。

 

また、このように筋肉を解してあげることを入眠儀式として決めても効果があります。この運動をして終われば寝ると自分のルールにし、習慣化させることで案外ぐっすり眠ることができるようになります

 

◆思わぬ習慣が寝付きの悪さの原因だった?

今の時代、寝る前にテレビやパソコン、あるいはスマートフォンを見る人はたくさんいらっしゃるでしょう。

しかし、それらの液晶画面から発せられるブルーライトを目が察知すると脳が活性化してしまい、眠気が薄れます。なので、寝付きを良くするにはそうした習慣をやめ、かわりに読書などの習慣を取り入れることがお勧めです。

 

このように、普段の習慣を少しだけ変えるだけでも、寝付きの悪さは改善されます。寝付きが良くなれば、良質な睡眠を取ることができ、疲れの解消にも繋がります。

寝付きの悪さや不眠に悩まされている方は、上記のような方法をお試しになってみてはいかがでしょうか?

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2014/01/blog-post_14.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ストレッチに関する記事

どこでも簡単!気分転換にも!眠気解消ストレッチ

仕事中にふと眠気が襲ってきて、だんだん頭がボーっとしてくるという経験は多くの...

日中の運動は寝付きを良くする?!寝る前のストレッチを入眠儀式にしよう

                「寝付きを良くする・良質な睡眠には寝る前のス...


寝る直前のストレッチで快適な目覚めを

    寝付きをよくし、快適な目覚めを得るために有効なのが寝る直前のスト...

やってみよう!寝付きを良くする就寝前のカンタンストレッチ

        寝付きが悪く、何度も寝返りを打っていると数時間が経過していて...

カラダノートひろば

ストレッチの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る