カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 全般 >
  4. 予防・対策 >
  5. カビ >
  6. カビが原因で起こるアレルギー性鼻炎

アレルギー

カビが原因で起こるアレルギー性鼻炎

ハウスダストにも含まれることがあり、アレルギー性鼻炎の原因になるのがカビです。日本の気候は湿気が多く、カビが増殖しやすい環境です。

 

アレルゲンになる身近なカビを挙げます。

 

クラドスポリウム

いわゆる「黒カビ」です。湿気が多い場所を好み、水回りで繁殖します。浴室、トイレ、台所や排水口で目にすることが多いでしょう。結露が起こる窓や壁にも繁殖します。土中や植物にも発生するため、屋外でも触れる機会があります。

 

ペニシリウム

古くなったパンや餅に出る「青カビ」の正体がペニシリウムです。ゴルゴンゾーラやブルーチーズの製造にも利用され、身近なカビです。

 

湿気がこもりやすい密閉空間で、温かい場所に繁殖します。靴箱の中、本、衣類、畳、押し入れに目立ちます。毒性が強いものもあり、免疫が低下している人は感染症を起こす危険があります。

 

アスペルギルス

「コウジカビ」と呼ばれ、ほとんどの人は量の差はあれ、ほぼ毎日吸入しているカビです。畳、じゅうたん、押し入れ、冷蔵庫、エアコンが主な繁殖場所です。室内に置いてある観葉植物の土、切り花やそれを活けてある花瓶の水、エアコンの吹き出し口から多く検出されます。

 

免疫に障害があると、感染症にいたります。

 

アルテルナリア

冷蔵庫や結露が発生した壁、浴室や台所といった水回りに多い「ススカビ」と呼ばれるカビです。カビの胞子は小さいものが多く、吸い込むと鼻にとどまらず気管支に到達して喘息を引き起こします。

 

しかしアルテルナリアの胞子は大きく、鼻孔の中に長くとどまります。そのため、アレルギー性鼻炎を引き起こしやすいといわれています。

 

室内で過ごしている時にアレルギー性鼻炎の症状が強くなる人は、カビの胞子が一因かもしれません。水回りなどを点検してみましょう。 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

カビに関する記事

梅雨のカビは皮膚の上でも増殖!体のどんな場所で、カビによるトラブルが起こるの?

  梅雨は皮膚の上でもカビ菌が勢力を増します。具体的にどの部分でカビ菌が繁殖し...

梅雨時期のトラブル、カビ!居間と寝室のカビ対策

  梅雨のトラブルのひとつがカビです。カビによってアレルギー症状が出てしまう方...


カビの発生を防いでカビアレルギーを防ごう!梅雨に起きやすいアレルギー

  カビアレルギーを予防するためにはカビを発生させないことが大切です。カビ...

寒暖差による結露の予防が大切!戸建てのカビ対策について

  冬の間は家の中の湿度が高くなりがちです。湿度が高いこと自体は風邪予防や乾燥...

カラダノートひろば

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る