カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 鼻炎 >
  5. 風邪?インフルエンザ?アレルギー性鼻炎?紛らわしい症状の違い

気になる病気・症状

風邪?インフルエンザ?アレルギー性鼻炎?紛らわしい症状の違い

 

アレルギー性鼻炎と風邪、インフルエンザには、似た症状がたくさんあります。どちらに罹患したかの判断材料になる、症状の微妙な違いを挙げます。

 

全身状態

アレルギー性鼻炎では目立った全身症状が無いことが多く、倦怠感がまれにあります風邪でも初期はありません。インフルエンザは、全身の筋肉や関節の痛みから始めることが多く、急激に症状が悪化します。

 

鼻水・くしゃみ

鼻水はどの疾患にも共通する症状ですが、時期と状態が異なります。アレルギー性鼻炎では透明で水っぽい鼻水が止まらなくなります。風邪でも初期から鼻水が出ますが、粘り気があるのが特徴です。インフルエンザは治りかけのころから鼻水がひどくなります。

くしゃみはインフルエンザには少ない症状です。風邪でくしゃみをすることもありますが、3~4回続くくらいです。アレルギー性鼻炎のくしゃみは、何度も繰り返し続けて出ます。

 

熱が出ることはほとんどなく、出たとしても微熱で済むのがアレルギー性鼻炎です。風邪なら微熱から38℃が多いでしょう。38℃以上の高熱を突然発し、40℃近くまで達するのがインフルエンザです。

 

のど

腫れがひどく、痛みも強いのがインフルエンザです。風邪でも痛みと腫れがあります。アレルギー性鼻炎の場合、鼻が詰まって口呼吸になり、のどが乾燥して痛むことがあります。痛みよりも、イガイガした感じの方が大きいでしょう。

 

症状の程度、期間

いきなり高熱が出て始まり、激しい全身症状を伴うのがインフルエンザです。熱は3~4日以内に治まるケースが多く、熱が下がると諸症状も楽になります。風邪はインフルエンザよりも穏やかな症状です。熱が下がっても、ほかの症状がダラダラ続くことも。アレルギー性鼻炎の場合、花粉症ならかなり長期間にわたって症状が続きます。ハウスダストなどがアレルゲンなら、アレルゲンとの接触を断てば症状が緩和するでしょう。

 

どの疾患でも初期対応が大切です。自己判断で薬を飲むより、病院へ行った方が安心です。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/05/22-362258.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

鼻炎に関する記事

なぜ起きるの?!アレルギー性鼻炎の原因とは?

アレルギー鼻炎をお持ちの方は、とても辛い症状に見舞われます。鼻水が止まらない、...

鼻炎の薬ってどうして眠くなるの?

  鼻炎の薬を飲むとどうしても眠くなる、という方も多いかもしれません。 どうして...


どんな鼻炎に鍼灸治療が効く?

   鼻閉塞と鼻漏を主症状とする疾患の中には鍼灸治療が適応するものがいくつ...

アレルギー性鼻炎の予防はどうやるの?アレルギー性鼻炎の症状・治療法

大人でも鼻水・鼻づまりに苦しむアレルギー性鼻炎。 現代の日本人は10~15%が...

カラダノートひろば

鼻炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る