カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 依存症 >
  4. 炭水化物依存症 >
  5. 甘いものでホッとする、危険性もある?チェックしよう!原因はどこに?炭水化物依存症になるきっかけ3つ

メンタル

甘いものでホッとする、危険性もある?チェックしよう!原因はどこに?炭水化物依存症になるきっかけ3つ

炭水化物依存症は、いくつかの段階を経て依存度が高くなっていきます。炭水化物依存症になるきっかけ、症状が悪化していくきっかけを挙げます。

 

情緒不安定・ストレス

日常生活の中のトラブルで、強い怒りや苛立ち、悲しみ、不安、自責の念、極度の興奮、無力感などを感じると食欲が亢進する場合があります。「やけ食い」「無茶食い」「イライラ食い」と呼ばれるもので、食べることでストレスを紛らわせようという行為です。これは「代理摂食」といって習慣化する恐れがあります。

 

食事をして血糖値が急激に上がると、脳は幸福感をもちます。身近にあって食べやすく、短時間で血糖値を上げられる炭水化物は、格好の代理摂食向き食品でしょう。

 

甘いものでホッとするのはなぜ?

疲れた時、イライラした時に甘い物を食べるとホッと落ち着いた経験がある人は多いでしょう。

 

甘い物は効率的に血糖値を急上昇させるため、やはり幸福感をもたらします。さらに甘味を感じると脳内に快楽物質のβエンドルフィンが分泌され、「甘い物を食べると心地よい」と脳に刻み込まれます。

 

「ストレスを感じたら血糖値を上げればよい」「甘い物を食べてリラックスしたい」と体が学習するのが、炭水化物依存症の一因です。

 

環境や体の変化

女性は生理前になると甘い物が止められなくなったことがありませんか?食欲はホルモンの変動に影響されます。妊娠中も、同じです。ホルモンの変化は一時的ですが、その時の食習慣が身についてしまうと炭水化物依存症につながります。

 

結婚・離婚・子どもの誕生といった家庭環境の変化、転勤・転職など仕事の変化がストレスになり、過食から炭水化物依存症になるケースもあります。進学、就職、引越しなどが重なる新年度スタートの時期は要注意です。

 

ダイエット

食欲を無理やり抑える過度のダイエット、偏った食事の反動で過食から炭水化物依存症にいたることがあります。過食行動で多いのが、パンや菓子類といった炭水化物を多く含む食品のまとめ食いです。

 

日常のささいなことがきっかけで、炭水化物依存症が起こります。食生活だけでなくストレスにも気をつけていきましょう。 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

炭水化物依存症に関する記事

自分ではどうにもできない!炭水化物依存症を治したい…何科で治療を受けるべき?

 自分ではどうしようも出来ない炭水化物依存症。ダメだと思えば思うほど欲してしま...

炭水化物依存症は背後にある病気とは?うつ病・摂食障害と一緒に治療することが大切!

炭水化物依存症はそれ単体の病気として出てくることはまれです。炭水化物依存症はほ...


あなたは大丈夫?炭水化物依存症の中でも要注意!砂糖依存症とは?

穀類や芋類など炭水化物依存症の原因になる食品は、いろいろあります。特に依存性が...

チェックしよう!こんな症状が出たら要注意!炭水化物依存症の代表5症状とは?

血中の糖分が急激に多くなることでインスリンの血中割合も増え、インスリンが取り込...

カラダノートひろば

炭水化物依存症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る