カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 妊婦さんのお出かけ・妊娠中の車移動の注意点!大きなお腹で出かけるときは気を付けて!

妊娠・出産

妊婦さんのお出かけ・妊娠中の車移動の注意点!大きなお腹で出かけるときは気を付けて!

一般的に妊娠後期といわれる妊娠8か月以降、妊婦さんのお腹はそれまでとは比べ物にならないほど大きくなってきます。

いままで普通に出来ていたことが出来なくなってしまったり、驚くほど大変で疲れてしまったり、刻々と変化する自分の身体に戸惑うこともあると思います。

 

しかし、産休に入る妊婦さんも多い妊娠後期には、リフレッシュのために外出することもまた必要です。 その際は、今までとは違う身体を意識して注意しながら外出することが必要となります。

 

大きなお腹でお出かけするときの注意点

時間に余裕をもって

まずは焦らずゆっくり、余裕をもって行動することが重要です

お腹が大きくなると、今まででは考えられないところで時間がかかることがたくさんあります。

 

例えば駅でのホームからホームへの移動、駐車場からの移動も、この道はこんなに長かったのかと思うような場面にたくさん出会うと思います。そんな中で不注意の事故から赤ちゃんを守るために、時間に余裕をもって行動することが必要となります。

 

安定感のある靴がオススメ

また、歩いて出かけるときにはヒールのない安定した靴を履くようにしましょう。お腹が大きくなると、足元が見えないうえに重心が移動していて転びやすくなります。普段は着慣れているものでもハイヒールをはくことで転びやすくなります。

 

妊娠中の車移動の注意点

妊娠中は、出来るだけ運転は避けたほうが良いと言いますが、住んでいる地域によっては運転をしないと暮らしていけない地域もあるでしょう。そのような場合には必ずシートベルトを着用しましょう。

 

妊娠後期になり、どうしてもシートベルトが窮屈に感じる場合は、マタニティ用品店で妊婦さん用のシートベルト補助具などを買い求めることも有効でしょう。

 

もうすぐ赤ちゃんに会えるラストスパートです。上手にリフレッシュしながら、残り少ないマタニティライフを楽しみたいですね。 

(Photo by:http://www.ashinari.com/ )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠後期(8ヵ月以降)に関する記事

早産によって起こる合併症…でも「治せる合併症もたくさんある」!

ドラマ「コウノドリ」で早産について取り上げられていました。  早産というこ...

妊娠10ヶ月めのママへ!妊娠10ヶ月の赤ちゃんの状態は?お産のための入院準備はできてる?

妊娠後期ともなると、いよいよ出産が間近に迫ってきます。 いろいろはやる気持...

妊娠後期(8ヵ月以降)の体験談

里帰りしない帝王切開の出産準備★コープの夕食宅配など

「里帰りしない帝王切開の出産準備①」では予定帝王切開のスケジュールと、やりきれない家事などの洗い出し...

やっと産休〜

3月31日でやっと産休に入りました。 予定日は5月20日。 仕事は保育士だったため、朝は7時...

カラダノートひろば

妊娠後期(8ヵ月以降)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る