カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 依存症 >
  4. 炭水化物依存症 >
  5. 段階ごとにみる、炭水化物依存症の典型的症状とは?3段階!チェックしておこう!

メンタル

段階ごとにみる、炭水化物依存症の典型的症状とは?3段階!チェックしておこう!

炭水化物の症状は、段階的に進行していきます。軽度から重度まで、炭水化物依存症の典型的な症状を段階ごとに説明します。

 

軽度

穀類、芋類を中心に炭水化物の摂取量が増え、それにともなって体重も増加傾向を示します。

初期の段階では、魚や肉などほかの食品も含めて食事量が全体的に多くなります。間食の量も増え、ケーキや果物といった甘味がある食品を好みがちです。空腹ではなくても常にダラダラ食べ続ける、ご飯やパン、甘い物への欲求が強くなるのが初期段階の特徴です。

 

体内ではインスリンの生成量が急激に増します。「パンや芋類は栄養があるからたくさん食べても良い」と正当化する心理的変化も起こります。

 

中度

食事内容が炭水化物に偏っていきます。魚や野菜、肉が食事に占める割合が激減し、パンやパスタ、ご飯といった主食を欲します。

うどんとご飯、パスタとパンという「主食と主食」の組み合わせも増えるでしょう。肉などおかずを満腹になるまでたっぷり食べたとしても、「〆のご飯」が無いと満足できなくなります。食後すぐでもまた炭水化物が欲しくなる人もいます。間食の量もさらに増え、スナック菓子が中心になります。

 

炭水化物の摂取が過剰になると血糖値が乱高下し、食後や夕方に強い疲労感や眠気を生じるでしょう。家族など身近な人が食行動の変化に気づくのは、このころです。本人の意識の中でも「食欲をコントロールできない」と、ハッキリ自覚するようになります。

 

重度

インスリンがさらに過剰分泌される一方、インスリン受容体が減少するので細胞にインスリンが取り込まれなくなります。インスリンが細胞に取り込まれなくなると、神経伝達物質のセロトニンの分泌量が不足して満腹感が得られません。

ここまで進行すると、絶えず炭水化物を食べずにはいられなくなります。体重はいっそう増え、糖尿病や動脈硬化といった生活習慣病を発症する場合もあります。

炭水化物の中でも甘い物、スナック菓子を中心に食べます。疲労感や倦怠感が強く、精神を安定させるセロトニン不足によって絶望感や自責の念も強くなる「うつ症状」を呈する人もいます。

 

炭水化物依存症が重度になると、ほかの病気を発症するリスクが高まります。早い段階で依存傾向に気づき、対処することが大切です。

 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

炭水化物依存症に関する記事

甘いものでホッとする、危険性もある?チェックしよう!原因はどこに?炭水化物依存症になるきっかけ3つ

炭水化物依存症は、いくつかの段階を経て依存度が高くなっていきます。炭水化物依存...

炭水化物依存症はうつ状態との関係がある? うつと炭水化物依存症を結びつけるメカニズムとは

  依存症の多くは不安定な心と関係しています。ある特定のものに依存してしまう心理...


まさか炭水化物依存症?判断の分かれ道になる症状とは?今すぐチェックしよう!症状3つ

炭水化物依存症の初期では炭水化物依存症か、単に食べ過ぎなのかを判断するのは難し...

炭水化物が食べたい!人間の本能が炭水化物依存症の原因になっていた!?

  炭水化物は元々人間の体に必要なもので、米や小麦など人間の食事の主食にも含まれ...

カラダノートひろば

炭水化物依存症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る