カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. アトピー性皮膚炎 >
  4. かゆみ対策 >
  5. 掻きむしり防止でアトピー症状改善を!

アレルギー

掻きむしり防止でアトピー症状改善を!

 

乳児湿疹やアトピーの天敵、子供の掻きむしり

湿疹で肌がかゆくてそれを掻きむしり、
傷になったところの湿疹がさらに悪化してかゆくなり、
さらに強く掻きむしり・・・

という最悪の無限ループを抜け出すために、子供の掻きむしりを防ぎましょう。


◆ かゆみ倍増の原因は「ストレス」 ◆

そもそもなぜ肌を掻いてしまうのでしょうか?
「かゆいから」というのは当然ですが、ある本ではこのように
書かれていました。

「人間はストレスを感じるとよけいに痒くなる」

確かに、大人でもイライラした時に無意識に頭を掻いたり
首筋を掻いたりしていることがあります。

言われてみれば、ウチの息子も赤ちゃんの頃、おなかがすいた
ときや眠たくなったときに、特に激しく掻きむしりをしていました。


◆ 掻きむしりを防ぐ ◆

通常、赤ちゃんはおなかがすいたときや眠たいときにストレスを感じ、大声で泣くことで自分の状態をお母さんに訴えます。

しかし息子の場合、ストレスを感じるとまずは顔を掻きむしり、肌が傷ついて痛みを感じた頃にようやく泣く、という感じでした。

どうやら掻きむしり癖のある子供にとっては掻くことは泣くことと同じで、ストレスの合図だったようです。
すなわち
子供のストレスを俊敏に察知し、こまめに抱っこやお世話をしてあげることが、掻きむしり防止につながるのです。

さらに、日頃から爪は短く切っておくこと。
寝るときにはキュプラ素材のミトンをつけると効果大です。


掻きむしりは誰でも無意識にやってしまうもの。
「掻いちゃだめ!」と注意するのではなく、子供のかゆみを理解してあげることが大事です。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/08/08-366748.php)

著者: rabiさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

かゆみ対策に関する記事

アトピーの人におススメの入浴法

  ■おすすめの入浴法   ・アトピー性皮膚炎の方におすすめの入浴法は、37~...

かゆみを伴うアトピー性皮膚炎について

   皮膚のかゆみで、最もポピュラーな病気の一つに、アトピー性皮膚炎があります...


かきむしりたいけどグッと我慢…虫刺されのかゆみ対策に使える日用品知ってますか?

  虫刺されは掻いてはいけないとわかっていても、襲ってくるかゆみに対抗しがたい方...

かゆみが収まらない時の対処法

■かゆみが治まらないときは?・冷やす冷やすとかゆみはやわらぎます。冷たいという感...

カラダノートひろば

かゆみ対策の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る