カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 依存症 >
  4. 炭水化物依存症 >
  5. あなたは大丈夫?炭水化物依存症の中でも要注意!砂糖依存症とは?

メンタル

あなたは大丈夫?炭水化物依存症の中でも要注意!砂糖依存症とは?

穀類や芋類など炭水化物依存症の原因になる食品は、いろいろあります。特に依存性が高いのが、砂糖・砂糖を使った甘い物です。砂糖も炭水化物のひとつですが、ほかの炭水化物とは別に「砂糖依存症(中毒)」と名付けられるほど「クセになる」食品です。ここでは炭水化物依存症の中でも要注意、砂糖依存症の症状を説明します。

 

砂糖依存症になる過程

砂糖は最も効率的に血糖値を上げる食品です。砂糖を摂取すると急激に血糖値が上がり、一時的に大きな満足感やリラックスを得られます。しかし、しばらくすると血糖値が急降下し、今度はイライラや不安を感じます。すると体は「砂糖を摂って安心感を得たい」と砂糖を欲します。これが基本的な依存症になる仕組みです。

 

ほかの炭水化物と砂糖が違うのは、砂糖が脳内で快楽物質βエンドルフィンを放出させる点です。これはタバコのニコチンや麻薬を摂取した時の反応に似ています。脳は快楽を得られることが大好きです。砂糖を摂取した時の幸福感を求め、繰り返し砂糖を欲します。

 

砂糖依存症が進行すると

甘い物を食べた時の幸福感は短時間で消え、常に甘い物を口にしていないと落ち着かない、イライラするようになります。インスリンの分泌に異常をきたし、血糖値をコントロールできないため、体はもちろん、精神状態も血糖値に振り回されがちに。低血糖状態になると、集中力が続かずに無気力になり、頭がボーっとします。麻薬の禁断症状のように激しく砂糖を欲し、手が震えることもあります。

 

インスリンが正常に分泌されず、血糖値が高い状態が続くと体内の活性酸素が増え、血管を傷つけたり細胞膜に炎症が起こったりします。糖の代謝に大量のビタミンを消費しなければならず、ビタミン不足にもなることも。そのため、砂糖を摂りすぎている人は実年齢よりも老けて見える、生活習慣病やガンの罹患率が高いといわれます。

 

甘い物で気分転換をするのは問題ありませんが、ふつうの食事代わりに甘い物を食べるようになったら要注意です。

 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

炭水化物依存症に関する記事

炭水化物依存症治療に利用したい!主食代わりになる食品にはどんなものが?

炭水化物の摂取を減らす際、最も悩ましいのが「主食をどうするか」です。おかずと一...

チェックしよう!こんな症状が出たら要注意!炭水化物依存症の代表5症状とは?

血中の糖分が急激に多くなることでインスリンの血中割合も増え、インスリンが取り込...


どんな症状が出るの?症状8つ!炭水化物依存症とは?抜け出すために必要なこと

ご飯やパン、カップ麺などなどの炭水化物、これらはいくらでも食べられる!!寝ても...

自分ではどうにもできない!炭水化物依存症を治したい…何科で治療を受けるべき?

 自分ではどうしようも出来ない炭水化物依存症。ダメだと思えば思うほど欲してしま...

カラダノートひろば

炭水化物依存症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る