カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 依存症 >
  4. 炭水化物依存症 >
  5. 炭水化物依存症の予防と治療にも役立つ!「低炭水化物ダイエット」

メンタル

炭水化物依存症の予防と治療にも役立つ!「低炭水化物ダイエット」

炭水化物依存症から脱するためには、炭水化物の摂取を控えるのが王道の方法です。炭水化物の摂取量を抑える「低炭水化物ダイエット」の方法を参考にしましょう。

 

低炭水化物ダイエットの基本ルール

・1日3食キッチリ食べる。

食べること自体を我慢すると必要な栄養素も摂取できませんし、血糖値が下がりすぎて危険です。反動で炭水化物をドカ食いする恐れもあります。炭水化物は控えつつ、食事はきちんと食べてください。

 

・主食量を制限する。

米、パン、麺類は炭水化物のかたまりです。1回の摂取量をまもりましょう。米なら100g(茶碗に半分、小さめのおにぎり1個分)、食パンは6枚切りのものを1枚、麺類は1人分の半量程度が適量です。

 

・基本的にオヤツは食べません。

クッキーやせんべい、チョコレートなどの菓子類はすべて炭水化物たっぷりです。どうしても小腹が空いたら、チーズや野菜スティックを食べます。

 

血糖値を上げない食品に置き換える

血糖値をコントロールできると、炭水化物への欲求が治まっていきます。少しでも低炭水化物な食品を選びましょう。米なら精白米よりも5分づき米や玄米、パンは生成した小麦粉を使った白いパンよりも、全粒粉を使った茶色いパンを選びます。

料理に砂糖を使わないのが理想ですが、どうしても必要なら未精製のキビ砂糖に置き換えます。羅漢果(らかんか)の実を使った甘味料など、砂糖代わりに使えて炭水化物の心配が少ないものもお勧めです。

 

芋を食べたいなら、ジャガ芋やさつま芋より炭水化物量が少ない長芋がお勧めです。食品中の炭水化物量が分かる「食品成分表」をネットや本で調べると、低炭水化物食品が分かります。

 

食事は抜かずに満足感を得られるようにして、炭水化物の摂取量を減らせるよう食品を厳選しましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

炭水化物依存症に関する記事

こんな症状が出る!炭水化物依存症の実態

炭水化物依存症の方は、一体どんな症状が出るのでしょうか。精神的な症状と、肉体的...

「食べる順」を変えることで炭水化物依存症の予防と治療を!おすすめの順番と食べ物

炭水化物依存症からの脱却には血糖値の急上昇・急降下を防ぎ、炭水化物への欲求を抑...


炭水化物依存…特に糖質依存の禁断症状とは?イライラしたり、急に泣きたくなる…

炭水化物依存の中でも特に問題と言われるのが糖質依存です。ご飯やパンに含まれる糖...

まさか炭水化物依存症?判断の分かれ道になる症状とは?今すぐチェックしよう!症状3つ

炭水化物依存症の初期では炭水化物依存症か、単に食べ過ぎなのかを判断するのは難し...

カラダノートひろば

炭水化物依存症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る