カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 不安・恐怖 >
  4. 心気症 >
  5. 心気症の原因~きっかけになりやすい出来事とは?

メンタル

心気症の原因~きっかけになりやすい出来事とは?

心気症は、何らかの出来事が引き金になって発症します。その「出来事」は分かりやすい場合と、本人も気づかないようなことがあります。心気症のきっかけになる出来事の具体例を挙げます。

 

身近な人の病気・死

心気症の発症につながりやすいのが、身近な人が病気にかかったり亡くなったりすることです。家族など自分と近しいほど、強い影響を受けます。「家族が病気になったのだから、遺伝的に自分も病気になるのではないか」という具体的な心配もあれば、親しい人を失った悲しみやストレスが心気症を招く場合もあります。

病気や死が最近のことではなくても、心気症のきっかけになります。特に幼いころ、自分の家族が病気になったり亡くなったりした時の印象が強いと、のちに心気症を発症するケースがあります。

 

自分の病気・手術

病気の軽重にかかわらず、何かの病気に罹患したのをきっかけに心気症になったります。「本当は病気が治っていないのではないか」「別の病気を発症しているのではないか」と、疑いがちです。1度は本当に病気になっているため、その疑いは強く、周囲が否定しても信じにくいでしょう。

病気や手術で心身に負担がかかるのも、心気症発症の要因です。

 

過労・ストレス

過労で心身に重い負担がかかっている、職場や家庭でトラブルになりストレスが強い時に心気症を発症することがあります。ストレスによって抑うつ状態になると心気症になりやすいといわれます。過労・ストレスがある状態で過度の飲酒や不規則な生活を繰り返すと、心気症になりやすいでしょう。

 

環境や出来事だけではなく、本人の性格も心気症の要因です。細かいことを気に病み、真面目で融通が利かない性質の人は、心気症を発症しやすいでしょう。いろいろな原因が絡み合って、心気症につながります。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/11/08-372573.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

心気症に関する記事

心気症の治療~「精神療法の種類」と「家族の対応方法」

  ほかの不安障害、神経症同様に心気症治療にも精神療法・心理療法が行われま...

心気症治療に使われる漢方薬には何がある?

  東洋医学では「体と心はたがいに作用し合い、表裏一体のもの」と考えます。...


心気症の具体的行動とは?症状の段階別まとめ

  自分は重病だと思い込んでしまう心気症。思い込むだけではなく、さまざまな行動...

心気症の種類とそれぞれの症状

  心気症にも、症状の強さや継続期間によっていくつかの種類があります。それぞれ...

カラダノートひろば

心気症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る