カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 不安・恐怖 >
  4. 心気症 >
  5. 心気症に多い症状にはどんなものが?

メンタル

心気症に多い症状にはどんなものが?

 

 心気症の症状は人それぞれ、多岐に及びますが、共通する症状もあります。典型的な心気症の症状、特徴を挙げます。

 

身体症状

心気症の人が訴える症状は、次のようなものがあります。

・全身症状:倦怠感、疲労感、不眠など睡眠障害

・呼吸・循環器系症状:動悸、胸苦しさ、呼吸困難

・消化器症状:胃痛、ムカつき、胸やけ、下痢、便秘、食欲不振

・生殖器症状:性欲減退、性機能低下、頻尿、月経不順、月経痛

・感覚症状:筋肉痛、関節痛、頭痛、めまい、しびれ、体がムズムズする

・精神症状:集中力低下、記憶力低下

 

心気症の人が訴えるこれらの症状は、本人は実際に感じているケースがほとんどです。誰しも1度くらいは経験したことがありそうな症状ですが、そこから深刻な病気であると信じ込んでしまいます。不調を感じている部分に意識を集中させるため、感覚が研ぎ澄まされて症状を強く感じると推察されます。

 

精神状態

常に体の不調が気になり、心配でいてもたってもいられなくなります。悩み過ぎないよう気を紛らわせるのではなく、心配を裏付けるような情報ばかり集め、ますます不安をつのらせます。病気のことが気になるあまり、仕事や学生生活に支障をきたすこともあるでしょう。

具体的な行動に出るのも心気症の特徴で、医師に相談したり、病院で検査を受けたりします検査結果に異常がなく、医師が「問題ありません」と伝えても信じません。繰り返し病気ではないかと訴え、検査をするよう要求します。診断結果に納得がいかず、複数の病院を渡り歩くケースも。「病気ではないか?」という訴えは、家族など身近な人にも向けられます。

 

病院へ行く、医師や家族に不安を訴えるといった症状は、周囲の人が心気症に気づくきっかけになります。頭から否定するほど頑なになってしまうので、対応には注意が必要です。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/05/01-361548.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

心気症に関する記事

心気症の具体的行動とは?症状の段階別まとめ

  自分は重病だと思い込んでしまう心気症。思い込むだけではなく、さまざまな行動...

心気症の原因~きっかけになりやすい出来事とは?

心気症は、何らかの出来事が引き金になって発症します。その「出来事」は分かりや...


心気症の原因~発症しやすい性格にはどんなものがある?

「自分が重大な病気ではないか」という強い不安を抱き、それを他者に訴えずにいられ...

心気症の種類とそれぞれの症状

  心気症にも、症状の強さや継続期間によっていくつかの種類があります。それぞれ...

カラダノートひろば

心気症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る