カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 分娩 >
  5. ソフロロジー式分娩法で産んでみた!

妊娠・出産

ソフロロジー式分娩法で産んでみた!

 私が二人の子供を生んだ産院では、ソフロロジー式分娩法を指導していました。妊娠中に、産院で1回以上の講習をうけるのですが、その内容はまるで精神鍛錬の修行のようでした

 

◆ ソフロロジー式分娩法とは ◆

腹式呼吸をしつつお産のイメージトレーニングを行うことで、出産に対する恐怖心を和らげ、陣痛の痛みを上手に受け流すことができます。

 

イメージトレーニングには、専用のCDをつかうことで集中力を高め、より深いイメージを得ることができます。

と、まあソフロロジーは物理的・医学的な出産技術の話ではなく、母親の精神面の強化を図ることに重きを置いているようにも思います。

メンタル面から鍛え、よりスムーズなお産を、さらにはよりスムーズな産後の育児とつなげられるようです!

 

◆ ソフロロジー式分娩法の実践 ◆

「実際、そんなにうまいことお産ができるのか?」

という疑問を持ちつつも、有無を言わさず子供は産まれるわけで、いざ実践です。

 

一人目の出産のときは、陣痛の痛みが想像を超えるもので、呼吸法云々どころではなく・・・。

子供は元気に生まれましたが、ソフロロジー式に関しては見事に失敗でした。

 

が、二人目の出産のときは、さすがに経験があったのでイメージトレーニングも十分にでき、腹式呼吸もばっちり習得。

陣痛の痛みも上手に逃すことができ、とてもスムーズなお産ができました。

 

さまざまな出産スタイルが提唱される昨今、これからママになる人たちが、それぞれ自分に合った方法を選び、より良い出産を経験できることを祈ります。

 

(Photo by http://www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

分娩に関する記事

出産への恐怖心…やっぱり怖いものは怖い!その不安どうやって乗り越えればいいの?

出産には痛みが伴います。その痛みを想像すると怖い思いが強くなって、不安でいっ...

立ち合い出産する?しない?立ち会い出産での旦那(パパ)の役目とは?

昔と比べ、出産や育児に男性が参加する機会が増えてきた最近は、立合い出産が可...

出産の体験談

産院、病院選び!

現在2人目妊娠中の15wママです! 1人目出産の時は、出産の事をそこまで徹底的に調べることもな...

1人目と2人目で大きく違った出産劇

2014年 長女の出産時は41w3dの誘発入院2日前の深夜1時におしるしと同時に自然に陣痛が始まり明...

カラダノートひろば

分娩の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る