カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. ノイローゼ >
  4. ノイローゼ(神経症)と精神病は違う!症状の違いと含まれるもの

メンタル

ノイローゼ(神経症)と精神病は違う!症状の違いと含まれるもの

 

ノイローゼに関して間違いやすいのが、「ノイローゼ(神経症)と精神病は違う」という点です。どう違うのか、症状から解説します。

 

「心の病」と「脳の病」

ノイローゼと精神病の症状には、不安や恐怖、思い込み、抑うつ状態といった共通点もあります。ノイローゼはストレスや強い葛藤など心理的な原因で発症しますが、精神病は脳のはたらきに異常があって発症するケースもしばしばみられます。神経伝達物質の分泌や、はたらきの不具合で発症する精神病を内因性精神病といい、この点がノイローゼと最大の違いです。ノイローゼと同じくストレスなど心的要因によって生じる心因性精神病もありますが、ノイローゼよりも強いストレスが原因になっている場合が多いでしょう。アルツハイマー病、パーキンソン病、脳血管障害、脳腫瘍、脳炎、アルコールや薬物中毒などで脳に障害が起きて生じる、外因性精神病もあります。

 

区分

ノイローゼに含まれるのは、以下のとおりです。

心気神経症、強迫神経症、恐怖症(対人、赤面、異性、高所、閉所、不潔など)、ヒステリー、パニック障害など。

精神病に含まれるは、以下のとおりです。

統合失調症、双極性障害(躁うつ病)、パーソナリティ障害(反社会性、境界性、演技性、自己愛性、依存性、強迫性、回避性)

 

症状の違い

同じ症状でも、ノイローゼと精神病では違いがあります。思い込みはノイローゼと精神病の両方にみられる症状です。ノイローゼが病気や将来の不安といった現実的な事柄について思い込むのに比べ、精神病ではふつうの人では理解できないような突拍子もない事を思い込みます。

ノイローゼの人は、自分の症状を認識している場合がほとんどです。精神病では、病識が無いケースが多々あります。

 

症状の軽重ではノイローゼと精神病を分類できません。症状や原因が違うので、ノイローゼと精神病を混同せず、適切な対処が必要です。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/09/27-370754.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ノイローゼに関する記事

ノイローゼ治療に役立てよう!精神安定にもはたらく栄養素と食品

  ノイローゼは、心の不調から身体の不調を招く症状ともいえます。心と体は深...

育児ノイローゼ~症状となりやすい性格は?

  広く知られているノイローゼの1つが、「育児ノイローゼ」です。育児経験が...


ノイローゼには身体症状も!その特徴とは?

  ノイローゼでは精神症状が焦点になりがちですが、身体症状をともなうことも...

睡眠が原因で起こる不眠ノイローゼとは?

  睡眠障害とかかわりが深いノイローゼに「不眠ノイローゼ」があります。不眠...

カラダノートひろば

ノイローゼの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る