カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 離乳食 >
  4. 5~6ヵ月(初期) >
  5. いつからはじめる?なにからはじめる?離乳食

育児・子供の病気

いつからはじめる?なにからはじめる?離乳食

離乳食を始めたものの、色々なものを一度にというのは危険です。特にそばなどの食物アレルギーを起こしやすい食べ物などは慎重になる必要があります。

 

離乳食はあくまで「赤ちゃんがご飯を食べる練習」。だいたい1才までは、赤ちゃんの主な栄養源は母乳やミルクです。がんばって離乳食で栄養バランスを整えようとしなくても大丈夫。また、赤ちゃんが食べたがらないときは無理に食べさせなくても問題ありません。

 

離乳食をあまり食べなかったからといって、将来、好き嫌いの多い子供になるといったことはありません。

 

◆気をつけたほうが良い食材◆

蜂蜜は1才を過ぎるまでは食べさせないようにしましょう。

蜂蜜は花の蜜が元になるため、土壌の菌(ボツリヌス菌)を含んでいる場合があります。抵抗力の弱い赤ちゃんは、腸内で吸収された菌に対抗できず乳児ボツリヌス症になってしまう恐れがあります。

 

アレルギーの危険がある食材は慎重に

そば、ごま、ナッツ類、イカ、タコ、エビ、カニ などは、食べる時期を遅らせましょう。

 

また、乳児期から湿疹が多くアレルギー体質が疑われる場合は、特に注意が必要です。上記の食材に加え、たまごも1才を過ぎるまでは控えたほうが無難です。

 

鮮度にも気をつけましょう

スーパーで見切り品になった魚などは、油が酸化していて湿疹の原因になりやすいので控えましょう。

 

食べさせたときに極端に嫌がる、飲み込んだ直後に勢いよく嘔吐するなどの傾向が見られた場合、その食材に対するアレルギーがある可能性があります。

無理に食べさせないようにしましょう。

 

美味しそうにご飯を食べる子供の姿を見るのは、なんとも幸せなものです。

まずは赤ちゃんに「ご飯を食べることは楽しい」ということが伝わるよう、お母さんが率先して離乳食ライフを楽しみましょう。

(Photo by //www.ashinari.com/2012/08/21-367564.php?category=51)

著者: ゆかりんさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

5~6ヵ月(初期)に関する記事

離乳食が始まる前に覚えておこう!離乳食とアレルギーの問題

離乳食を始めるに当たってママやパパが心配に思うのはアレルギーの問題です。 ...

生後5-7ヶ月の赤ちゃんが離乳食を食べてくれないときの解決方法

やっと始まった離乳食。始める前はワクワクしているママが多いですよね。しかし、...

5~6ヵ月(初期)の体験談

離乳食初期のメニューって案外いっぱいあるんです。

離乳食のドロドロ期である初期って何を食べさせればいいのか悩みますよね。 毎日単調なメニューにな...

生後半年*食事エプロン何えらぶ?

食事中、洋服を汚さないようにつける食事エプロン。 よくキッズコーナーのところに置いてある食事エ...

カラダノートひろば

5~6ヵ月(初期)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る