カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 基礎知識 >
  5. 出産前に最終チェック!おっぱいの準備☆おっぱいの洗い方・良い母乳のための食事

妊娠・出産

出産前に最終チェック!おっぱいの準備☆おっぱいの洗い方・良い母乳のための食事

妊娠中は、日々変化する自分自身の身体や妊娠中のマイナートラブルへの対応で、なかなか産後のことをしっかり考える時間や機会がありません。しかし、出産は妊娠のゴールであると同時に育児のスタートとなり、その時点からもまたゆっくり考えている時間はありません。

 

妊娠後期で、まだ1人の時間が確保できる時期に是非、おっぱいのことを考え、準備を始めてみてください。

 

乳首の形をチェックしてみましょう!

お母さんの乳首には様々な形があり、トラブルのある人はたくさんいます。扁平乳頭や陥没乳頭がその典型ですが、自分でチェックをしても理想的な形がいまいち分からない、というのが正直なところだと思います。

 

そんな時には妊婦健診の際に看護師さんや助産師さんに相談してみましょう。恥ずかしくても、出産前に解決しておくと出産後の痛みや悩みを1つ解消できることになります。

 

一般的に理想的なおっぱいは、先にふくらみがあり根が少しくびれていて、引っ張った時に2cmくらい伸びるそうです。伸びが足りなくても、トレーニング等をすれば理想に近づけます。ただし、自己判断でのトレーニングはトラブルを引き起こしてしまうこともあるため、医師や看護師への相談をするように心がけましょう。 

 

清潔に保ちましょう!

妊娠中はお腹だけでなくおっぱいも成長しています。妊娠後期には母乳を出す準備のため、乳汁と呼ばれるものの分泌も始まります。

 

お風呂に入った際、乳頭を石けんやタオルでごしごし洗ってしまうと乳腺を保護するための分泌液までも洗い流してしまうことになり、逆にトラブルのもととなります。妊娠中は手でやさしく洗うか、シャワーで洗い流す程度の軽めのケアを心がけましょう。 

 

おっぱいのための食事!

母乳はママの血液から作られます。小魚や大豆製品をしっかりとり、鉄分の多い食事を摂りましょう。逆に控えたいのがバターやチーズなどの動物性脂肪です。乳腺をつまりやすくする作用があるためです。脂肪分も出来るだけ控えめにして、肉類よりも魚を摂取することが大切です。

 

産後に気持ちいいスタートを切るためにも、出産前からおっぱいの準備をしておきたいですね。

 

「妊娠・出産」で人気の記事はこちら

●用意しておくと便利!出産入院の持ち物

(Photo by:足成 )

著者: munpuriさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

もうすぐ出産!知っておきたい入院準備のコト 入院時にバックに入れておきたいものはコレ!

もうすぐ赤ちゃんに出会える妊娠後期に入ったら、動けるうちに入院準備をしておきまし...

太りすぎも、やせすぎもダメ!!妊娠中の正しい体重増加とは?

妊娠して、体重がふえるのは、いたって自然なことです! 体重増加の要因が、妊...

基礎知識の体験談

出産当日に焦らない!今だから出来る呼吸法の練習

いざ出産!となった時に、うまくいきめるか、というのが私の中で不安に思う点です。 当日にうまくい...

母乳は出るかな?ストレッチや乳頭マッサージなどの出産前から行う胸のケア

私はそこまで強く完全な母乳育児でいきたいと思っているわけではありませんが、母乳の良さは分かっています...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る