カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 子宮 >
  5. 子宮筋腫 >
  6. セックスで出血することも!?子宮筋腫について

女性のカラダの悩み

セックスで出血することも!?子宮筋腫について

セックス時の出血は、さまざまな原因が考えられますが、その一つに「子宮筋腫」があります。

 

子宮筋腫とは

子宮筋腫は主に子宮の壁にできる良性の腫瘍で、成人女性の約20%に発症します。子宮の壁は3層でできており、腫瘍ができた部位によって、

 

・粘膜下筋腫

・筋層内筋腫

・漿膜(しょうまく)下筋腫

 

に分けられます。また、子宮頸部にできたものは、頸部筋腫といいます。

 

 

子宮筋腫はホルモン依存性

子宮筋腫は、卵巣でつくられるいわゆる女性ホルモンとよばれるエストロゲンに依存した良性の疾患です。そのため閉経後には筋腫そのものが小さくなることがあり、発症時期によっては、外科的な処置が不要と判断されるケースもよくあります。

 

心配な合併症

子宮筋腫そのものは良性で心配ないのですが、約20%の確率で子宮内膜症を合併することがあります。こうした合併症を起こすと、月経困難症につながるケースもあり、注意が必要です。

 

多くのケースが無症候性

子宮筋腫の多くは気づかないままの無症候性で、妊娠や性器出血等で見つかることが多いようです。

 

粘膜下筋腫の場合には、性器出血が増えて貧血になることもあり、筋腫が巨大化して子宮頸管から膣へ出てくる筋腫分娩とよばれる状態になることもあります。筋腫が大きくなると、まわりの臓器を圧迫し、便秘や腰痛、排尿障害が起こることもあり、妊娠した場合には、治療後であっても帝王切開での分娩となるケースがあります。

 

症状がわかりにくく、気づいたときには筋腫が大きくなっていることが多い子宮筋腫。不妊症や月経困難などにもつながるので、性器出血などには注意しましょう。

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: rosyさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

子宮筋腫に関する記事

これってもしかして子宮筋腫?!超音波を使う検査方法とは…

  毎月の生理が重たい、不正出血がみられるなどの症状を感じた場合に、疑って...

子宮筋腫にはエストロゲンが関連している?

■まだ解明されていない原因子宮筋腫は女性にとても多い病気です。最近では若い女性に...


子宮筋腫を検査するには?

    子宮付近の下腹部周辺に違和感があったりする場合に疑われる病気の一つと...

大量の経血にご注意!30代の3人に1人は子宮筋腫?!子宮筋腫になりやすい人とは?

30代の3人に1人は子宮にコブがあり、子宮筋腫といわれています。 子宮筋腫...

カラダノートひろば

子宮筋腫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る