カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期症状・兆候 >
  4. 妊娠超初期症状 >
  5. 流産とまちがえないで!妊娠の「しるし」着床出血について

妊娠・出産

流産とまちがえないで!妊娠の「しるし」着床出血について

着床時におこる出血は、受精卵が子宮に着床するときに起こる現象とされています。決して流産ではないので、まちがえないようにしましょう。

 

着床出血はごく微量

着床出血は、おりものに色がついているかな?という程度の出血がほとんどです。生理のような出血はありません。そのため、妊娠を計画中の人は着床出血かな?と気づきますが、気がつかない人も多いのです。

 

ライナー程度で対処

着床出血は、人によっては数日続くこともあります。その場合には、生理用ナプキンではなく、おりもの用ライナーくらいで対処できます。それ以上の出血なら、着床出血ではない可能性を考えた方がよいので、病院に行きましょう。

 

流産ではない

流産と勘違いする人もいますが、流産は一度着床してからそれが剥離してしまう現象です。着床出血で流産することはなく、むしろ受精卵がきちんと子宮の壁やこれからできる胎盤を介して育っていくために起こる現象です。安心して大丈夫です。

 

ホルモンの影響も

着床出血は、受精卵が着床したときの急激なホルモン変化の影響で起こる場合もあると言われています。また、子宮内に残っていた血の塊などが排泄されてくることもあるので、心配なようであれば、産婦人科を受診しましょう。

 

着床出血で心配なのは、他の不正出血を見逃してしまうことです。妊娠ではなく、他の原因の可能性もありますので、妊娠かどうかをきちんと調べることが大切です。妊娠診断薬は、早い時期だと判定しにくいこともありますので、産婦人科できちんと見てもらうことも大切です。

(※着床出血という言葉は、正式な医学用語ではありません。)

 

「妊娠・出産」で人気の記事はこちら

●妊娠初期に起こる、着床出血とは?

●着床出血と生理を出血量で見分ける!~妊娠生理と生理の違い~

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: rosyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠超初期症状に関する記事

子宮膣部びらんと間違えないで!~着床出血の特徴とその時期~

着床出血とは卵子と精子が受精して受精卵となり、それが最終的に子宮内膜に着床する...

妊娠超初期は出血以外の症状にも違いあり?着床出血と生理の違い

着床出血と生理の違いには、出血以外の症状にも違いがあります。 知っておくこ...

妊娠超初期症状の体験談

妊娠が発覚したときの症状!副さん式や茶おり

今回は私が妊娠に気がついたときのことをお話したいと思います。私は妊活をはじめて4ヶ月目に妊娠すること...

痒みのない発疹!!妊娠超初期症状について!

妊娠に気がつく前に起こった体の変化はたくさんありました。 色々あった体の変化で妊娠には気がつかず、...

カラダノートひろば

妊娠超初期症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る