カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期症状・兆候 >
  4. 着床出血?不正出血?「真っ赤」「赤黒い」色の場合は注意が必要!

妊娠・出産

着床出血?不正出血?「真っ赤」「赤黒い」色の場合は注意が必要!

着床出血は、待ちに待った妊娠の徴候です。

着床時の出血は個人差があり、そもそも出血自体がない人もいます。

出血がある場合は、一般的には薄いピンク色から薄い茶色の場合が多いようです。

 

中には鮮血の人もいますが、その場合は別の原因も考えられます。

注意するべき出血の色について見ていきましょう。

 

着床出血の色に注意

着床出血は、受精卵が子宮内膜に潜り込むときに起こるちょっとした出血です。

そのため、粘液と一緒に混じって少量が降りてくる程度ですから、真っ赤な血の色はしていません。

薄いピンク色から薄茶色程度が数時間から数日、見られる程度です。

 

まれですが、普通の着床出血で鮮血の人もいます。少しずつ血の色が違うのですが、一般的ではない色の出血があった場合には注意が必要です。

注意が必要なのは、次のようなものです。

 

・真っ赤な鮮血

・赤黒い血

・茶色い血

 

濃度が高い出血には注意が必要

着床出血は、ごくわずかの血液が粘液とともに降りてくる程度です。

そのため、どう見ても血液の濃度が高いと思える場合には、着床出血ではないことが考えられます。

生理かもしれませんし、子宮内のトラブルの可能性もあります。

 

出血の色が黒いと時間が経っている

一般的に、血液は黒っぽくなると出血してから時間が経っていると考えられます。

そのため、子宮内でしばらく前に出血したものだとも考えられます。

また、鮮血は今さっき出血していたと考えられ、出血量が多い場合にはすぐに処置が必要かもしれません。

 

出血が茶色くても心配ない?

固まりにくい成分が入っている生理の経血と違い、着床出血は粘液や子宮内の分泌物と混じって降りてくるため、茶色く見えることも多いのです。

色が汚い、などと心配する必要はありません。

 

着床出血の色をチェックしよう!

妊娠の徴候は、きちんとキャッチしたいものです。

そのためには、排卵周期をつけ、排卵後5日〜10日程度の間、生理用品やライナーをつけておくと、薄い色であっても着床出血に気がつきやすくなります。同時に下着も汚れないので、オススメです。

 

妊娠を少しでも早く知るために

着床後、子宮壁に胎盤がつくられ始めると、大量のhCGが分泌されるので、妊娠診断薬で判定することも可能になります。

妊娠を少しでも早く知ることは、安全な妊娠につながります。

着床出血も、妊娠を知るためにとても大切なサインの一つです。

 

妊娠の兆候を示す着床出血ですが、こうした出血は、妊娠以外を指している可能性が高く、迅速に診断を受ける必要があります。

子宮や女性器はとてもデリケートにできていますので、おかしいなと感じたらすぐに婦人科へ行きましょう。 

 

(※着床出血という言葉は、正式な医学用語ではありません。) 

 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠初期症状・兆候に関する記事

妊娠初期の下腹部痛の原因~初期の流産と子宮外妊娠の症状は?

妊娠初期に感じる下腹部痛は、子宮が大きくなり筋肉が伸びて痛むものや、それによ...

生理がこないし体温が高い!妊娠かも?と思ったきっかけ

「おしえて!妊娠初期体験談コーナー」でお寄せ頂いた体験談の紹介です。「 ぴー...

妊娠初期症状・兆候の体験談

緊急避妊ピルを使用しても妊娠!妊娠初期症状について

妊娠したかも?と思った時、それにはいくつかの理由が当てはまってきますよね。 いちばん多いのは「生理...

生理が遅れて妊娠発覚!つわりで吐くことはほとんどなし

今もうすぐ生後5ヶ月の男の子の子育てをしているママです。 去年の11月の頭に毎月定期的に来てい...

カラダノートひろば

妊娠初期症状・兆候の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る