カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中期(5~7ヵ月) >
  4. お出かけも安心!妊娠中の頻尿対策

妊娠・出産

お出かけも安心!妊娠中の頻尿対策

妊娠24週あたりから徐々にお腹が大きくなるにつれ、「頻尿」という症状が出てきます。また、くしゃみをするなどして不意な時に「尿漏れ」をしてしまうことも。リフレッシュのつもりの外出も、トイレが気になっていては楽しめませんね。どのような対策をとったか、体験談からお話しします。

 

「頻尿」で寝不足にならないために!

早い場合は中期から「頻尿」に悩まされ、夜間にも4~5回トイレに行かなくてはならない妊婦さんもいるでしょう。そうすると眠りが浅く細切れになってしまい、疲れが取れず昼間に眠くなってしまいます。特に働くプレママたちには大問題ですね。

 

しかし、尿意を我慢することは基本的に良くありません。なので、寝ている時間にも上手にトイレに行けるよう、ベッド周りの工夫をする必要があります。

 

ベッドからトイレまでの道のりを常に空けておく

夜、暗い中でトイレに行くとき、お腹の大きな妊婦さんには障害物があると危険です。転んだりお腹をぶつけたりするリスクがないようにしましょう。

 

トイレットペーパー等は寝る前に補給

当たり前のことのようですが、夜中目を覚ました時のトイレでトイレットペーパーの補給まで済ませるのは面倒なうえに、目が覚めてしまいます。トイレ後に気持ちよくまた眠りにつくため、寝る前のチェックを習慣にしましょう。

 

冬は羽織ものやスリッパをベッドの隣に用意しておく

寒い廊下に出てトイレまで歩いていくと、それだけで目が冴えてしまいます。風邪をひかないためにも、足元を温めるスリッパとはおりものをベッドの隣に用意しておくと良いでしょう。

 

外出時の対策は?

お出かけ時には、特に尿漏れの心配が大きいかと思います。未然に防ごうとしても防げるものではないうえに、慌ててトイレに駆け込んでも間に合わないのが常です。

 

そのような時には、無理せず尿漏れパッドや大きめの夜用ナプキン等を着けておくことが有効です。替え用にも数枚持ち歩き、常に清潔な状態にしておきましょう。また、外出中はトイレを見つけたらとりあえず入っておく習慣を身につけましょう。

 

頻尿そのものを防ぐことは難しいですが、事前に準備しておくことでストレスを少なくすることは出来ます。先回りした対策を心掛けましょう。また、頻尿が嫌だからと水分補給を怠らないよう気をつけて下さい。

 

「妊娠・出産」で人気の記事はこちら

●知っておきたい妊娠中の「お腹の張り」の基礎知識

 

(Photo by:http://www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠中期(5~7ヵ月)に関する記事

妊娠中期はいつ?妊娠中期のつらいつわりの原因と対策方法

妊娠中期になると、つわりがまだ終わってない人・再開してしまう人・つわりのつらさ...

逆子と診断されたら~日常で注意したい4つのポイント

  健診で逆子と言われたらショックですよね。でもほとんどの場合は戻りますから、...

妊娠中期(5~7ヵ月)の体験談

順調にお腹の赤ちゃんが成長!3Dエコーで確認

胎動も日に日にはっきりしてきて、日々赤ちゃんの成長を感じます。 3Dエコーのおかげでだいぶ赤ちゃん...

浮腫みがすごい>< 解消法は。。。??

私は妊娠6ヶ月くらいからつわりも殆どなくなり、だんだん食欲が旺盛になってきました。 病院でも体重管...

カラダノートひろば

妊娠中期(5~7ヵ月)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る