カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期症状・兆候 >
  4. 妊娠超初期症状 >
  5. 着床出血は通常3~5日間なの!?長すぎる場合は注意して!

妊娠・出産

着床出血は通常3~5日間なの!?長すぎる場合は注意して!

「着床出血だと思っていたら、生理だった!」ということもよくありますよね。

 

妊娠を待っている人は、着床出血の期間もチェックして、生理か着床出血か判断できるようにしましょう!

 

通常3日〜5日

着床出血は起こらない人もいますが、出血があった場合でも3日から5日程度と、着床出血は生理よりずっと短いものです。

 

出血の色も違うので、間違うことは少ないのですが、まれに生理のような鮮血の人もいるので、その場合には注意しましょう。

 

生理のときとは違う

生理のときには、始まる前からイライラしたり、頭痛がおこったり、という人も多いはずです。

 

ですが、着床出血はそのようなことは起こりません。これはホルモンの状態が違うからです。

 

長引くようなら、診察を

明らかに生理と違う出血なのに、ずっと続いている。そんなときは、妊娠以外の子宮のトラブルの可能性もあります。

 

こうした出血に早く気づくことが女性の体には大切です。

 

婦人科に行くのが怖い方もいらっしゃるかもしれませんが、異変があった時に放置してしまうと、それが将来の妊娠・出産に響いてしまうことも十分考えられます。気づいた時はすぐに受診しましょう。

 

妊娠を待ち望んでいると、ちょっとした出血も着床出血と思いたいものですが、万一のトラブルがある可能性も頭の隅に置いておくことが大切です。

不安がある場合は早めに診察を受けることで、そのあとのマタニティーライフも安心できます。

 

着床出血が終わったくらいの時期からでないと、妊娠診断薬での判定が難しいです。妊娠については自己判断せずに、産婦人科に見てもらいましょう。

 

(※着床出血という言葉は、正式な医学用語ではありません。)

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: rosyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠超初期症状に関する記事

こんな症状が出ても妊娠じゃない?!紛らわしい症状まとめ

妊娠すると赤ちゃんを育てる準備をするために身体は徐々に変化を始め、それに伴って...

もしかして妊娠した?!生理前の症状と妊娠超初期症状の違いは?

妊娠を待ち望んでいる人にとっては、生理前のちょっとした変化にも敏感になります...

妊娠超初期症状の体験談

妊娠が発覚したときの症状!副さん式や茶おり

今回は私が妊娠に気がついたときのことをお話したいと思います。私は妊活をはじめて4ヶ月目に妊娠すること...

痒みのない発疹!!妊娠超初期症状について!

妊娠に気がつく前に起こった体の変化はたくさんありました。 色々あった体の変化で妊娠には気がつかず、...

カラダノートひろば

妊娠超初期症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る