カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 人格障害 >
  4. きっかけは小さい?「ひきこもり」になる原因とは

メンタル

きっかけは小さい?「ひきこもり」になる原因とは

『ひきこもり』のきっかけは、非常に小さいものであることが多いです。友達に言われた一言や親との小さなトラブル、学校の先生の他愛もない一言。「そんな小さなことからなぜ?」「そんなことぐらいならほっとけば出てくるだろう」と思っていたのに、部屋からずっと出てこない…。

 

『ひきこもり』になるきっかけは小さくても、はじまるまでに本人が抱えてきた「生きにくさ」はずっと以前から始まっていたのでしょう。『ひきこもり』になる方は元来粘り強さを持っていると言えます。小さな部屋の中から出ないで暮らすということは、粘り強さがなければむずかしいものです。

 

その粘り強さで「生きにくさ」をごまかし続け、何かを解決しないまま頑張った結果、限界がやってきて、些細なきっかけで心を閉ざしてしまう、すると元来の粘り強さが発揮され、部屋の中から出てこない素地となっているともいえます。

 

ここでは内閣府の発表しているひきこもりの定義や統計についてまとめました。

  

▼新ガイドラインによる、ひきこもりの定義(平成22年内閣府)

「様々な要因の結果として社会的参加(義務教育を含む就学、非常勤職を含む就労、家庭外での交遊など)を回避し、原則的には6ヵ月以上にわたって概ね家庭にとどまり続けている状態(他者と交わらない形での外出をしていてもよい)を指す現象概念」

 

※「ひきこもりは原則として統合失調症の陽性あるいは陰性症状に基づくひきこもり状態とは一線を画した非精神病性の現象とするが、実際には確定診断がなされる前の統合失調症が含まれている可能性は低くないことに留意すべき」

 

◎具体的な例

下記の方は『ひきこもり』に該当します。

・ふだんは家にいるが、近所のコンビニなどには出かける。

・自室からは出るが、家からは出ない。

・自室からはほとんど出ない。

 

下記の方は『準ひきこもり』に該当します。

・ふだんは家にいるが自分の趣味に関する用事のときだけ外出する。

 

▼ひきこもりの人数(平成22年内閣府)

現在、ひきこもりの数は23.6万人 準ひきこもりの数は46万人。(ひきこもり世代である15~39歳人口は3880万人)

 

▼ひきこもり調査の結果(平成22年内閣府)

・男性が多い。(男女比は66:34)

・10代後半から30代後半にひろがっている。

・父親へ生計を頼っている人が一番多いが、長期休職者、在宅ワーク、生活保護により生計を立てている人もいる。

・ひきこもりのはじまりは中学生がトップ。次に30代。

・ひきこもりのきっかけは「職場になじめない」と「病気」が同等トップ。次に「就職活動がうまくいかない」、「不登校」「人間関係」「大学になじめない」「受験の失敗」と続く。

・一番思うことは「家族に申し訳ない」がトップ。つづいて人間関係や息苦しさ、他人が自分をどう思ってるかがあげられている。

・身の回りのことを親にしてもらってる率が非常に高い。

・昼夜逆転者が多い。

・悩み相談の相手は、親、友人、知人が多い。

 

ひきこもりは、アイドルのおっかけの集まりや、動画サイトの集まり、地域の福祉センターの集まりなど、何かの仲間ができることでひきこもりを脱出したきっかけになる方が多いです。

  

お子さんのひきこもりが長引いてるな?と感じたら、まずはご両親が最寄りの保健センターや保健福祉センターへ相談を。

 

今は国をあげてひきこもりを支援する仕組みが準備されています。カウンセリングから本人の仲間作り、就職支援まで、相談にのってくれますよ。 

(Photo by://pixabay.com/)

著者: 真綾さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

人格障害に関する記事

全てに関心が低くなってしまう…"スキゾイド型人格障害"にかかるとどんな人になる?

  人の考え方や行動は、ひとりひとり違うのは当たり前です。むしろみんなが同じ思...

二次性徴前にホルモン投与?!性同一性障害の治療について

  性同一性障害は本人にとっては、体と認識の不一致が何においても耐え難い苦痛で...


"境界性人格障害"と"情緒不安定性人格障害"を症状の違いから見てみよう

  人格障害や精神的な病の中には感情が不安定、自分で感情をコントロールできない...

人との関わりが下手…統合失調症質人格障害の診断基準を知ろう

  その人に対して何を言っても暖簾に腕押しをしているような感覚で全く手ごたえが...

カラダノートひろば

人格障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る