カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. トイレトレーニング >
  4. 幼児のトイレ・トレーニングの始める目安って?

育児・子供の病気

幼児のトイレ・トレーニングの始める目安って?

1歳児になっても、日々子供の成長を見ていく楽しみは変わりません。

どんどん活動が活発になってくる1歳児の育児の中でもトイレ・トレーニングについて重要なポイントを見て行きましょう。

トイレ・トレーニングの始める目安とは

トイレ・トレーニングは1歳の終わりから2歳近くになったときにはじめると良いでしょう。

この時期になると膀胱も大きくなり、尿を溜める働きがほぼ完成してきます。

この場合、オムツが2時間程度濡れない場合が増えてきます。

また、日々のウンチが出る時間もだいたい決まってくるものとなります。

 

幼児のトイレサインをしっかりつかもう!

このぐらいの時期になると、幼児はオシッコやウンチが出た後、または出そうなときに、「ウンチ」、「ウー」、「シー」、「シッコ」などと言葉で伝えたり、言葉で伝えられなくてもママやパパの手を引っ張ったり、オムツに手を当てたりするなど、態度でトイレサインを伝えようとします。

このようなときには、試しにオマルやトイレの便座に座らせてみましょう。それで嫌がらなければ、トイレ・トレーニングをする準備が整ったといえるでしょう。

ほめることが重要

トイレ・トレーニングの際のポイントはほめることです。うまくできたらたくさんほめてあげましょう。仮に失敗したとしても叱ってはいけません。

おもらしをしてしまったときでも、「濡れちゃったね」「濡れてると気持ち悪いね」などと言って、乾いたパンツに取り替えてあげましょう。

子供にとってトイレ・トレーニングがストレスにならないようにすることが成功のポイントです。

 

トイレ・トレーニングを成功させるためにも、きちんと様々な子供のサインを受け止め、ほめながらトイレができるようにしていきましょう。

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

トイレトレーニングに関する記事

トイレトレーニングは男女によって違う?男・女児の排泄時の介助、指導の仕方の違いとは

男性と女性で排泄の仕方に違いがあるのは大人であれば誰でも知っています。 しかし...

子どもにトイレ・トレーニングを楽しませよう!トイレ空間を楽しくモデルチェンジで上手にトレーニングを♪

  子育ては苦労と喜びの連続ですよね。かわいい赤ちゃんも日々成長しています。ま...

トイレトレーニングの体験談

トイレトレーニングまずは雰囲気作りから!

トイレトレーニングをよくすすめるのに良い方法は、トイレがまずは楽しいところだと思ってもらえることが大...

トイレトレーニングの道のり!先は長い...。

息子のトイレトレーニングを始めたのは1歳8か月頃からでした。トイレトレーニング開始補助便座にしようか...

カラダノートひろば

トイレトレーニングの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る