カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. ストレス >
  6. 子供へのイライラの原因は自分にあるかも?

育児・子供の病気

子供へのイライラの原因は自分にあるかも?

子供がいくらかわいくても、避けることができないのが育児上のストレスです。ストレスを全て避けることは難しいですが、育児上イライラする点をここでしっかり振り返ってみましょう。

 

1 子供の行動にイライラしていますか?

子供が時としてパパやママがイライラするようなこと、困ったことをする場合があります。こうした子供の行動には何らかの根拠があると言われています。

例えば、わがままを言い続けたり、他の子供に手を出してしまうなど、これらは発達期の子供にとって特徴的な行動の一種です。こうした行動は1年程度で治まるのが通常です。

 

親の目の前で起きる子供のこうした行動にイライラしたときは、一呼吸おいてみましょう。子供に対して怒る気持ちをちょっと抑えて、子供の気持ちを考えてみましょう。子供が何を考えてるのか、どのような心情にあるのか、ちょっと思いをめぐらせてみるだけでも、子供への怒りはある程度おさまるでしょう。

 

2 自分のイライラの原因を理解していますか?

子供の行動や育児に対してストレスを感じているママに質問です。自分自身の体調とイライラは関係がありませんか?

特に、出産直後と排卵後については、ママ自身の体調がイライラの原因である場合があるのです。出産直後はホルモンバランスが大きく変わります。そのため、情緒が不安定になりがちです。これが一過性の症状である場合は、マタニティ・ブルーといい、これが数ヶ月単位で続くと産後うつと診断されます。

 

また、排卵後は黄体ホルモンの影響によって、憂鬱に感じることやイライラすることがあります。月経中は出血の影響があるため、疲労を感じやすくなります。

 

 

こうした点を頭で理解しておくことだけでも、イライラするときにちょっと立ち止まって原因について考えることができ、このことがイライラを赤ちゃんにぶつける回数を減らすことにもつながるでしょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2009/05/10-019877.php)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ストレスに関する記事

両家にとっての初孫…孫を甘やかしがちな祖父母に「甘やかさないで!」と言いたい時の対処法

夫婦の間に子どもができ、そのお子さんが両家にとっての初孫だった場合、両家のじぃ...

子どもを叩いてしまう…まだ間に合う!育児の悩みを劇的に解決する魔法

  お子さんがなかなか言うことを聞いてくれないとき、どうしていますか?始めは穏や...

ストレスの体験談

私の産後うつ体験談。当時の日記を抜粋します。

息子が生後3ヶ月頃です。 私は産後うつ状態で毎日のように泣いていました。 実家から遠く離れた...

二児のママになり今までで最大の地獄

 二人目が生まれて三か月。今日は本当に大変でした。主人は愚痴を聞いてくれないし、誰も話を聞いてくれな...

カラダノートひろば

ストレスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る