カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. メンタル >
  5. チック障害 >
  6. 子供の1-2割がかかるチック症の種類を知ろう

育児・子供の病気

子供の1-2割がかかるチック症の種類を知ろう

子供がかかりやすい病気の一つにチック症がありますが、具体的にはどのような病気で、どのような種類があるのでしょうか。

 

チック症とは

チックというのは、反復性をもつものの、突発的で早いテンポで繰り返されるパターン化した運動または発声のことを指します。チック症はこうした運動・発声が起こる病気で、起こる現象に応じて、運動性チック症または音性チック症といいます。

 

子供の1-2割がかかるチック症

チック症は子供全体で、おおよそ1-2割がかかる症状ですが、多くは一過性の性質があります。年齢で言えば、4-11歳ごろ発症する場合が多く、ピークは6,7歳となっており、性別で言えば、男の子に多い病気です。チック症の原因についてはいまだ明らかにはなっていません。一過性のチック症の場合は心因性によるものだとされていますが、慢性的なチック症の場合、遺伝的な原因、脳内の何らかの異常、外部環境なども症状に影響するといわれています。

 

チック症の種類

1)慢性チック症

慢性チック症の場合、1つまたは複数の運動性・音性チックのどちらかが頻繁に起こる場合で、慢性の基準としてはこれが1年以上継続する場合に慢性チック症と診断されます。

 

2)一過性チック症

一過性チック症の場合、1つまたは複数の運動性または音性チックが頻繁に起こる点は慢性チック症と同じですが、1年以内に自然に軽快またはなくなる場合はこちらに属します。

 

3)ジル・ドゥ・トウレット症候群

これは、様々な運動性チックと音性チックが頻繁に起こり1年以上持続する点では、慢性チック症と同一ですが、10歳過ぎごろから、以下の音性チックが出現するのが特徴的です。

 

・反響言語(他人の言った言葉を繰り返す)

・反復言語(音声や単語を繰り返す)

・汚言症(卑猥な言葉や単語を言ってしまう)

 

これらどの種類に当てはまるかは、症状がどれだけ続くかによっても異なるので、発生時点では判別することができないのが問題といえます。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2014/01/26-385020.php?category=3)

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

チック障害に関する記事

特別視しないことが大事!チック症は大半が一過性です

  頻繁にまばたきをしたり、首を一瞬ふったりといった行動が子どもに見られたら何...

チック症状をやめるように叱るのは逆効果!チック障害の症状と注意点

チックとは、癖が日常的に激しく怒ってしまうような状態の症状がでる病気です。癖...

チック障害の体験談

次女2歳がチック障害に?きっかけや原因、症状について

2歳3か月になる次女。 先日からまばたきが強いというか、ギュッ、ギュッという感じのまばたきをするよ...

カラダノートひろば

チック障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る