カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. うつる病気 >
  5. 風邪 >
  6. 子供の風邪に漢方!~風邪の「後期」に効く漢方薬まとめ~

育児・子供の病気

子供の風邪に漢方!~風邪の「後期」に効く漢方薬まとめ~

 

 

「風邪」と一口にいっても、いろんな症状があります。

そして、風邪の症状は段階を追って進行します。

 

《初期》 透明な鼻水、軽い咳、手足の冷え など

 ↓

《中期》 薄黄色の鼻水、ひどい咳、発熱、頭痛、嘔吐 など

 ↓

《後期》 解熱後の諸症状

 

後期のころには、風邪で消耗した体力の回復が最優先。

胃腸をいたわりつつ、まだまだ続く諸症状の改善を目指しましょう。

 

 

◆ 諸症状と漢方薬 ◆

子供の風邪で意外と厄介なのが、風邪の後期症状。熱が下がったのにダラダラと続く諸症状に、手を焼くお母さんも多いようです。

症状の種類や状態によって、漢方薬を使い分けましょう。

 

● 葛根湯加川きゅう辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)

 濃い黄色の鼻水、ひどい鼻づまりに。胃腸が丈夫なときのみ。

 

● 辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)

 濃い黄色の鼻水、ひどい鼻づまり、蓄膿が疑われるときに。

 胃腸にも優しい処方。

 

● 葛根湯(かっこんとう)

 軽い咳や鼻水が続くときに。

 

● 麻杏甘石湯(まきょうかんぜきとう)

 痰が絡むような強い咳に。

 

● 小青竜湯(しょうせいりゅうとう)

 水っぽい痰や鼻水、喘息のような激しい咳に。

 

● 柴朴湯(さいぼくとう)

 夜、寝ているときだけ咳が出ることが続くときに。

 

● 小柴胡湯(しょうさいことう)

 食欲不振や不機嫌・泣きぐずりが続くときに。

 

 

症状が似ていても、子供によって効く薬・効かない薬が違ってきます。

一日3回で3日ほど飲ませて、症状の改善が見られないようであれば、別の薬を試してみてください。

症状がひどくなるようであれば、迷わず病院で受診しましょう。

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/08/08-366748.php)

著者: ゆかりんさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

風邪に関する記事

子どもの鼻風邪…夜に寝苦しそうな時はどうしたら良いの?眠る前にやっておきたい予防策

お子さんが鼻風邪をひいた時、夜寝苦しそうにしていたり、何度も起きては泣き叫んだ...

風邪を予防する4つのポイント

  子どもの風邪は重篤な二次感染を引き起こす場合もあります。 ●風邪から...

風邪の体験談

完母なのになぜ?!初めての風邪~生後2か月~

生後6か月はママの免疫で守られている赤ちゃん。ウイルスには耐性があるから大丈夫!な~んて油断してはい...

風邪をひきにくい生活(1歳8か月編)

お兄ちゃんが1,2歳代の時、それはそれは毎月のように風邪をひいては小児科へ通っておりました。 ...

カラダノートひろば

風邪の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る