カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. メタボ・肥満 >
  4. 食事療法 >
  5. 朝ごはんとニンニクでメタボの対策ができる?!

生活習慣病

朝ごはんとニンニクでメタボの対策ができる?!

肥満やメタボリックシンドロームの最大の原因はやはり食事にあります。そのため、肥満・メタボを改善するためには、やはり食事からしっかりと見直して、食生活を改善することが非常に重要です。

 

朝ごはんをしっかり食べましょう

朝ごはんを食べるというのは、どうして必要なのでしょうか。朝ごはんをしっかり食べると、昼ご飯の量を減らすことができるのです。朝ごはんを食べないと、強い空腹感により、昼にドカ食いをしてしまうことにつながります。

また、食事の回数が減り、一度に食べる食事量が大きいと、血糖値の上限の変動が大きくなってしまいます。

そのため、朝ごはんを食べて、しっかり血糖値があまり大きく変動しないようにしましょう。

 

水やお茶をたくさん飲むようにしよう

毎日どのようなものを飲んでいますか?炭酸飲料や、糖分たっぷりの飲料ばかり飲んでいないでしょうか。これらはカロリー・糖分が高いので、できるだけ避けましょう。その代わり、水やお茶を飲みましょう

特にお茶の場合、緑茶ではカテキンなどの成分によってコレステロール値を改善させる硬化がありますので、これらを積極的に飲むようにしましょう。

 

ニンニクの効果

ニンニクはメタボ対策として効果的な食材の一つです。ニンニクには炎症や高血圧を改善する働きがあります。

メタボ対策になるからといって大量に摂取する必要はなく、おおよそ1日1かけを目安として調理の際にとりいれてみてはいかがでしょうか。

 

食事療法というと、どのような食材を食べるべきか、食べるのを控えるべきかという議論が多いのですが、以上のような様々なポイントがあるので、これらも含めて食事療法を行っていくことで、より効果的なメタボ対策となるでしょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2010/11/03-341683.php?category=247)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事療法に関する記事

知っておきたい、食事療法のかなめとなる2つの概念

  メタボリックシンドロームの治療法も基本は食事療法にあります。これは生活習慣...

食べたい・・・でもガマンできない?食事療法中のお菓子はOK?

  糖尿病やメタボリックシンドロームの場合はお菓子を制限されることも多いです。...


抗酸化成分が豊富!「豆苗と厚揚げのボリュームヘルシー炒め」

「豆苗(とうみょう)」。みなさんは食べたことありますか? 読んで字のごとく...

生活習慣病の予防・改善に役立つ成分をたくさん含む魚介類

  魚にはたくさんの健康成分が含まれています。その中には中性脂肪を減少させ...

カラダノートひろば

食事療法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る