カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中期(5~7ヵ月) >
  4. 体調・症状 >
  5. 妊娠中は要チェック!おりもの別「可能性のある病気」3つ

妊娠・出産

妊娠中は要チェック!おりもの別「可能性のある病気」3つ

妊娠を機に始めたいおりもののチェック。この記事ではおりものの異常から推測できる感染症について紹介します。普段何気なく見ているものですが、妊娠中は時々チェックしてみると良いかもしれませんね。

 

カンジダ膣炎

・おりものの状態

白くてポロポロしているのが特徴です。よくカッテージチーズのような感じ、とたとえられます。おりものの変化に伴って膣の強いかゆみや外陰部の腫れが見られることがあります。

 

・原因

真菌というカビの一種が原因です。膣内の自浄作用がストレス等によって弱まることにより、菌が繁殖し感染します。ストレス、疲れを溜めないことが予防になります。

 

・治療

抗真菌薬の膣錠を使用することが多いようです。かゆみの程度によっては軟膏も出されます。発症した場合は必ず旦那様の検査もするようにしましょう。

 

細菌性膣炎

・おりものの状態

黄色や緑色に似たうみのようなおりものが特徴です。出血があるような場合は、血液が混じってピンクや茶褐色をおびている場合もあります。

 

・原因

大腸菌などのばい菌が膣内に入り込み、繁殖することが原因となります。ストレスや疲れによって、膣内の自浄作用が弱まることで感染の危険が高まるため、ストレスや疲れを溜めないことが最大の予防となります。

 

・治療

原因となった菌を調べたうえで、その菌に対応した抗生物質の膣錠やかゆみ止めの軟膏が処方されます。

 

クラミジア感染症

・おりものの状態

おりものの量が増え、においのきつい膿のようなおりものが出ることがあります。また、排尿時に下腹部痛を感じるようなこともありますが、無症状で自分では気づけないようなケースも少なくありません。

 

・原因

クラミジア・トラコマテティスという病原菌によるものです。多くはセックスで感染するため、予防にはコンドームの着用が有効です。

 

・治療

抗生物質の服用をします。完治して再検査するまでは、セックスするのをやめましょう。また、旦那様も一緒に感染している可能性が高いです。同時に治療するのが望ましいでしょう。

 

上記以外にも、おりものの変化から発見できるような異常は数多くあります。正常なおりものは白っぽいか透明で、水っぽくすっぱいようなにおいが特徴です。妊娠中は変化を敏感に見つけ、早めに治療に入れるよう心がけましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: munpuriさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

体調・症状に関する記事

おりもので見分ける!妊娠中の体の異常

女性ならだれもが知っている「おりもの」ですが、その働きや役割、異常の見分け方...

切迫早産の可能性も!?妊娠中期の出血

デリケートな妊娠初期の間は小さなきっかけで出血し、自宅安静と回復を繰り返すよう...

体調・症状の体験談

肌のケアは妊娠線予防だけ気にすると落とし穴が・・・!

妊娠をしてから、肌の質が少し変化して、痒みや乾燥を感じ寝付きが悪くなることもありました。 そんな時...

【切迫流産】回復してからの体力不足と疲れ…そして切迫早産に

3カ月ほどの寝たきり生活をやっと終えて、お医者さんからも、絶対安静をといていただいた翌日から、心が晴...

カラダノートひろば

体調・症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る