カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. >
  5. レーザー治療が効く!?ばね指の治療法!と手指の骨折を治療?!超音波治療の効果や注意点、リハビリ方法とは

気になる病気・症状

レーザー治療が効く!?ばね指の治療法!と手指の骨折を治療?!超音波治療の効果や注意点、リハビリ方法とは

ばね指は指の腱鞘炎といわれますが、具体的にはどのような症状が出て、どのような治療法があるのでしょうか。具体的に見て行きましょう。

 

ばね指の症状

ばね指が発症した場合、その炎症は屈筋腱と呼ばれる指を伸ばす際に用いられる腱で発生します。そのため、以下のような症状が見られます。

 

指をのばそうとすると引っかかりを感じる

指を伸ばしたり曲げたりするのが困難になる

指が曲がったまま伸びなくなる

 

ばね指の治療法

ばね指になると生活する上でも様々な支障が生じてしまいます。

ばね指の治療法としては、簡単なものですと、洗面器などに温かいお湯を張り、そのなかでじゃんけんのグーとパーを交互に繰り返し指を曲げたり伸ばしたりする際の痛みを和らげ、治療していく方法があります。

 

他には、消炎剤・鎮痛剤を処方してもらったり、シップをはったりすることで痛みを和らげる治療法、また、整形外科に行きレーザーを照射して痛みを和らげるという治療方法も開発されています。

 

ばね指の治療法における注意点

ばね指の治療法は以上の通り、様々なものがあり、それぞれ患者の状態に適したものを選択する必要があります。

そのため、勝手に判断して治療方法を決定せず、必ずお医者さんや薬剤師さんの診察・指示のもと行わなければいけません。こうした運動療法や薬物療法でも、症状の改善が見られない場合には、手術というオプションを考慮する場合があります。

 

ばね指は通常、運動療法や薬物療法を通じて、炎症が治まり、治癒する場合がほとんどです。

しかし、手術を行わなければならないケースもまれにありますので、ばね指の症状と疑われる症状が現れた場合は、できるだけ早く病院にいって診察を受けたほうが良いでしょう。

 

野球やテニスをしている人は必見!悪いバットの握り方がばね指の原因に?

スポーツが原因で手を酷使しすぎてしまい、腱鞘炎になることはよくあります。またそこからばね指になってしまうこともあります。

 

野球やテニスをしている人がなりやすい!

上記のような棒状の道具を握りしめて、強い衝撃が指に加わるスポーツでは指に大きな負担がかかります。インパクトのときの衝撃は非常に大きく、その衝撃が道具を介して指に伝わり、指を動かしている筋肉の端にある腱に炎症を生じます。これが原因となりばね指が生じるようになるのです。

ばね指はその名前の通り、指を曲げようとするとばねのように「バチン」と音を鳴らしてはね上がってしまうのが特徴です。

 

ばね指を生じると…

ばね指はその指が使えなくなるだけではなく、他の場所にも影響を与えます。指先に力を入れることができないため、指関節の機能が低下し、握力の低下につながりますし、他の健康な指にばね指が広がることもあります。

 

強く握る為

例えば野球は時速百数十キロという速さの球を打ち返すこともありますので、バットに球が当たったときの衝撃は非常に大きいです。

そのためバットを弱く持っているとその衝撃に耐えられず、バットが手から離れてしまう心配がありますから、強く握りしめます。

しかし、過度に強く握りしめ、バットの振り方が悪かったり、握り方が悪いと、衝撃をうまくやり過ごすことができずに、もろに衝撃が指に伝わってしまい、ばね指の原因になるのです。

しかしいざばね指になるとそれは握力低下の原因になりますから、悪循環に陥るとも言えます。

また、小さな衝撃でも過度に繰り返せばばね指の原因になりますので注意が必要です。

 

一度ばね指を発症した人は、正しい持ち方を今一度練習し、矯正した方がよいかもしれません。

発症してしまうと安静が余儀なくされて一定期間練習をお休みしなければなりませんし、ひどくなれば手術が必要になる場合もあります。

 

超音波を使って手指の骨折を治療できる?!超音波治療の効果や注意点

スポーツや作業で使う機会が多くて衝撃を受けやすく、骨が細い手指は、骨折が多い部位です。そして手指を骨折すると、日常生活のあらゆる場面で不自由を生じます。かつては手指を骨折しても、自然に修復されるまで待つしかありませんでした。しかし、最近では超音波を使って治療を促進する超音波治療が注目されています。骨折の超音波治療について説明します。

  

超音波治療の効果

微弱な超音波を断続的にあてると、患部の細胞が刺激されて骨の癒合が促されるといわれます。前腕骨折で完治までの日数が約37日、頸部骨折では約58日も縮まったという例もあります。

骨が折れてずれ、周囲の組織の損傷がひどい重症の骨折、細菌感染をともなう骨折など治療が困難な骨折の治療には、超音波治療が奏効するといわれます。糖尿病などの持病がある、骨密度が低下した高齢者など、難治化しやすい患者への治療も有効です。

 

超音波治療の方法

毎日約20分ずつ、患部に超音波をあてます。病院で実施しているところもありますが、毎日欠かさずあてなければならないため、超音波治療気を借りて自宅で行うこともできます。

 

手指の骨折に超音波治療を用いるメリット

手指の骨折では大きな衝撃が加わって重症になりやすく、骨折部分の損傷が激しい傾向にあります。手指が使えないと日常生活で支障が大きいため、超音波治療で骨の癒合を助け、完治までの日数を短縮することは大いに意味があります。

 

超音波治療の注意点

すべての部位、あらゆる骨折の症状に超音波治療が効果を発揮するとは限りません。個人差もあり、明らかな効果がみられないケースもあります。超音波治療をしても、喫煙をしていては毛細血管の血流が悪化して新陳代謝が不活発になり、十分な効果が上がりません。

骨折による内出血は、通常の処置(初期治療では冷却と安静、回復期では温めて血行促進)が必要です。

  

骨折の超音波治療では、2012年から一部の症状で保険が適用されるようになりました。手指を骨折してしまったら、超音波治療の対象になるか医師に訊ねてみましょう。

 

転んで手をついたら…手首を骨折!撓骨遠位端骨折のリハビリテーション

ちょっと滑って手をついたら、手首が痛い!中高年で骨粗しょう症の人に多い、撓骨遠位端骨折。痛いからと言って全く動かさないと、骨折したところ以外も動かなくなってしまうかもしれません。

 

固定期のリハビリテーション

・受傷・ギブス固定は4~6週間程度

・固定されていない関節は片方の手で関節をゆっくりと動かしたり、作業療法士や理学療法士などのリハビリテーションスタッフに動かしてもらいます

・動かしても骨折した部位に影響のない場所(肩関節など)の場合は自分で積極的に動かします

・浮腫が出るので、心臓より高い位置においておきます

・できるだけ早期から、固定されていない関節の運動は行います

・骨折した骨がずれる可能性がなければ、スタッフ立ち会いのもと手首の固定を外して、固まってしまわないように動かすことがあります

 

固定除去後のリハビリテーション

・ギブス固定がとれてから開始します

・自分でゆっくりと動かすことから始めます

・自分のもう片方の手で動かしたり、リハビリテーションスタッフが動かす場合は主治医の許可を得てから行います

・痛みが出る他動運動は禁忌です

・手首の関節運動を伴わない筋力訓練を行います(手のひらを合わせて、手首を真っ直ぐにしたまま片方の手を押し返すなど)

・日常生活動作は、重いものを持ったり、手首をひねるような動作意外であれば使用ができます

・人混みの中に行くときは、シーネやサポーターのようなもので固定します

 

抵抗運動期のリハビリテーション

・主治医の許可が出てから開始します

・強い痛みを伴わない程度に他動運動を行います

・関節が硬くなっている場合は、お風呂などでゆっくり温めてから他動運動したり、ゆっくりと伸ばしていきます

・軽い負荷から筋力訓練を始めます

・スポーツなどの参加については主治医の指示を仰ぎます

 

ただただ固定しているだけでなく、骨折がついた後も骨折する前と同じように使えるようにするために、他の機能を落とさないこと、なるべく関節を固くしないことが大切です。

(Photo by: http://www.ashinari.com/2014/02/05-385576.php?category=3)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-03-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

手に関する記事

突き指で指の関節が曲ったまま伸ばせない!~突き指の症状と槌指の原因と仕組み~

 突き指など指のケガに、関節が伸びなくなってひどい内出血が見られる「槌指」と...

カラダノートひろば

手の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る