カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 腎臓・膀胱・尿管 >
  4. 腎硬化症 >
  5. 高血圧を長期にわたり患っている方は要注意!「腎硬化症」

気になる病気・症状

高血圧を長期にわたり患っている方は要注意!「腎硬化症」

高血圧を長期間、患っていらっしゃる方に注意が必要な病気に「腎硬化症」があります。

この病気をご存知の方はあまりいないかもしれませんが、発症してしまうと高血圧に関わる全ての病気に大きく関わる可能性の高い、恐ろしい病気といえるようです。

 

「腎硬化症」は腎臓機能の低下

腎臓機能が低下することで起こるのが「腎硬化症」です。この病気は、腎臓の中の血管が高血圧の影響で動脈硬化を起こし、腎臓への血流が減ることで、機能低下が起きる状態から発症します。腎臓は、身体の中でも特に多くの血液を必要とする重要な臓器です。

そして、血圧の上昇と降下を左右するホルモンの分泌を行う所でもあるため、高血圧の方には非常に重要な臓器といえるでしょう。

 

「腎硬化症」で血圧が上がる

高血圧の方で、何かのきっかけで血圧が急上昇するような状況が起こった時、腎臓は自らを守るためにあえて腎臓内の血流量を減らします。しかし、腎臓内の血流が減ると腎臓は身体のために血圧を上げるホルモンを分泌します。そのため、血圧が急激に上がったことが原因で、更に血圧の急上昇を加速させる、といった悪循環が生まれてしまうのです。

現代では、そういった状況を防ぐための降圧薬などの研究が進み、急激な血圧上昇に薬剤で対応できるようになりました。しかし、薬剤の研究が未発達だった時代には、高血圧の方の急激な血圧上昇を防ぐために両方の腎臓を摘出するなどの対処が行われていた程です。

 

「腎硬化症」は他の病気に影響

腎臓の機能として、血圧の上下に関係の深いホルモン分泌があることは前述の通りですが、「腎硬化症」を発症すると常に腎臓内の血流が不足する可能性が出てきます。

そのため、ふとした瞬間にそのホルモン分泌が起こり、悪循環が発生してしまう可能性があるといえます。そういった悪循環の血圧上昇はあっという間に起こり、心不全や脳卒中の発生の引き金になる可能性があるのです。

 

「腎硬化症」自体は、馴染みもなく腎臓だけの病気かと思いがちですが、高血圧を原因とする様々な病気の発症につながる可能性があるため、十分な注意が必要といえます。

 

(Photo by : [//www.photo-ac.com/main/detail/55852?title=])

著者: niceさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

腎硬化症に関する記事

良性腎硬化症~血圧チェックとバランスの取れた食事が鍵!

  腎硬化症には、良性腎硬化症と悪性腎硬化症の2種類があります。悪性腎硬化...

腎硬化症を食事で予防!

  腎硬化症は、動脈硬化の進行により、腎臓機能が低下する疾患です。腎臓は大...


腎硬化症の治療にはどのようなものがあるの?

残念ながら、腎硬化症は元に戻すことができません。そのため、できるだけ早期の発...

「腎硬化症」は危険な病気!どうしたら分かる?

  「腎硬化症」という病気を聞いたことがあるという方は、ほとんどいらっしゃ...

カラダノートひろば

腎硬化症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る