カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 腎臓・膀胱・尿管 >
  4. 腎梗塞 >
  5. 放っておくと怖い病気です「腎梗塞」

気になる病気・症状

放っておくと怖い病気です「腎梗塞」

 

 

「腎梗塞」という病気をご存知でしょうか?腎臓に閉塞が起きることで、腎臓全体に悪影響が出る病気です。発症する方は少ないといえるため、認知度が低い病気かもしれませんが、放っておくと恐ろしい病気といわれています。

 

「腎梗塞」とは?

「腎梗塞」とは、腎臓の血管に血栓・塞栓が詰まり血流を止めてしまうことで、腎臓が壊死を起こしてしまうことを指します。重症化した場合は腎不全に進行することもあるといわれています。

 

重症化させないためには

「腎梗塞」のほとんどは自覚症状があるとされています。例えば、尿量が極端に減少したり、血尿が出るといった尿に関わることから、悪寒・嘔吐・発熱・横腹の痛みなどの症状が代表的といわれています。

「腎梗塞」を重症化させないためには、早期発見、早期治療着手が必須といわれています。そのため、上記のような自覚症状が出た場合はなるべく早く医師の診察を受けるべきといえるでしょう。

 

どういった治療を受ける?

医師の診察を受け、「腎梗塞」と診断された場合は入院治療が必要となります。基本安静が義務付けられ、血栓溶解剤や抗凝固薬などが投薬されます。もし、発生から数時間といった段階で発見された場合であれば、カテーテルによる局所血栓溶解や、血管形成術、血栓吸引などで血栓を取り除くことが可能となることもありますので、入院期間は著しく短くなるといえるでしょう。

一方、既に腎不全などに進行していた場合は、血液透析が必要となる場合もあります。その場合は、人工透析をずっと続けなければならない、といったことが発生する可能性も否めないようです。

 

些細なきっかけで発症する可能性がある病気です。自覚症状はありますが、我慢出来てしまう時もあるかもしれません。

しかし、大病につながる可能性がある病気のため、速やかに医師の診察を受けるようにしましょう。

 

(Photo by : [//www.photo-ac.com/main/detail/28328?title=])

著者: niceさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腎梗塞に関する記事

脳梗塞、心筋梗塞、「腎梗塞」??

    「血管が詰まって起こる病気」である心筋梗塞や脳梗塞は、テレビや雑...

ワーファリンを処方された時に…知っておきたい正しい飲み方

  心臓や血管に疾患を持っていると、腎梗塞を起こすリスクが高くなります。心...


不整脈や心臓弁膜症、心内膜炎など…腎梗塞が起こる原因とは?

  腎梗塞は、血栓などが動脈に乗って腎臓の血管を塞いでしまう病気です。心疾患を...

腎梗塞の検査は血液検査から始まり、確定診断は画像で

  腎梗塞は、腎臓のどのくらいの太さの動脈で梗塞が起きているかを把握する必要が...

カラダノートひろば

腎梗塞の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る