カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 腎臓・膀胱・尿管 >
  4. 尿路感染症 >
  5. 「尿路感染症」は繰り返し起こることが?!なぜ?

気になる病気・症状

「尿路感染症」は繰り返し起こることが?!なぜ?

 

子どもに発症しやすいといわれている「尿路感染症」ですが、一般的には一度完治してしまえば繰り返すことはないとされています。しかし稀に、繰り返し発症してしまうことがあるようです。どういった理由からなのでしょうか。

 

「尿路感染症」はすぐ治る

「尿路感染症」は、おしっこの出口である尿道口から細菌が尿道に入り込むことで発症する病気です。その細菌が膀胱の中にとどまると「膀胱炎」と呼ばれ、腎臓まで達すると「腎盂炎」となります。学童以上の女の子で発熱を伴わない初めての発症の場合は、抗菌薬の服薬で簡単に治り、再発することもほとんどないといわれています。

検診のために病院に定期的に通う必要もないとされますので、最後の診察で受ける注意事項をしっかり守り、気を付けていくことで予防できるといえます。

 

すぐに再発してしまう場合

「尿路感染症」を服薬で治し、注意指導もしっかりと守っているのに再発してしまう、といったケースも中にはあるようです。この場合、尿路(腎臓・尿管・膀胱・尿道)の形態や排尿機能に問題がある場合があるといわれています。繰り返し発症してしまう場合は、その症状が治った後に改めて、小児を専門とする泌尿器科で子どもに合わせた検査を受けることをお勧めします。

特に学童以上の女の子で度々発症してしまう場合は、排尿習慣に問題があったり、排尿障害を伴っていることがあるようです。こういった可能性のある場合は、エコー検査、尿流量測定などの検査が必要となることもあります。

 

「尿路感染症」は痛みや熱を伴う辛い病気です。特に幼児~児童の小さな子どもは、よくわからないけれど痛い、と感じて精神的な負担をかかえることも少なくないでしょう。

早期発見で治療も簡単になりますし、早く治すことができます。

 

子どもの病気で発熱を伴うものは非常に多いですが、「尿路感染症」などの病気も発熱の可能性の1つと考え適切な対処をおこなっていくことが大切といえそうです。

 

お子さんの変調に十分に気を付けてあげましょう。

 

(Photo by : [//www.photo-ac.com/main/detail/3870?title=])

著者: niceさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

尿路感染症に関する記事

意外と知らない身近な病気 腎盂炎

腎盂炎は、腎臓の腎盂に細菌が侵入して炎症が起きる病気です。じつは、誰でもかか...

熱が下がらない機嫌が悪い、それは「尿路感染症」かもしれません!

  オムツでもなくお腹が空いているわけでもないのに、何故かいつもより赤ちゃ...


罹患者も多い尿路感染症の概要

  膀胱炎や腎盂腎炎という病気は、聞かれた方も多いと思います。 尿路の感...

無症候性細菌症のときに抗生剤を使ってはいけない理由とは?尿路感染の予防法と併せて

健康診断の一環で尿検査を受けた際に、細菌の項目に(+)が見つかる場合がありま...

カラダノートひろば

尿路感染症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る