カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 腎臓・膀胱・尿管 >
  4. 腫瘍 >
  5. 発病原因が特徴的!「膀胱の悪性腫瘍」膀胱ガンとは?

気になる病気・症状

発病原因が特徴的!「膀胱の悪性腫瘍」膀胱ガンとは?

 

一般的に女性の方が膀胱炎を発症しやすいといわれているため、「膀胱ガン」も女性の方が発生しやすいと思っている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、「膀胱ガン」は女性よりも男性に多く見られる病気のようです。

 

「膀胱ガン」の発病理由

「膀胱ガン」は、他のガンには見られないような発病理由が存在するといわれています。いくつかあるその理由を見てみましょう。

 

・理由1 山菜

発ガン性物質を含む食べ物は沢山あるといわれますが、春から夏にかけて食卓に乗る「山菜」もその1つといわれています。

特に膀胱ガンに影響するといわれている山菜は、ワラビとゼンマイのようです。これらの山菜に発ガン性物質が含まれることが分かった理由は、牛の飼料として野生のワラビを食べさせていた牧場の多くの牛に、膀胱ガンの発病があったためといわれています。

ワラビ、ゼンマイに含まれる発ガン性物質は、あく抜きで少し抜けるといわれていますが、どうしても微量が残るため食べ過ぎると発ガンリスクが高まるといえるようです。

 

・理由2 ビルハルツ住血吸虫

主にアフリカに生息している、ビルハルツ住血吸虫という寄生虫の一種に寄生されると、膀胱ガンの発病リスクが非常に高まるといわれています。この寄生虫の影響で、アフリカでのガン患者の発病内容は膀胱ガンが最も多くなっているようです。

日本に生息していない寄生虫のため大きな心配はありませんが、同じ種類の日本住血吸虫に寄生されると肝臓ガンを発病しやすくなるといったデータもあるようです。

 

・理由3 化学物質

化学物質には発ガン性を持つものが多く発見されています。このような化学物質が、仕事などのやむを得ない理由で体内に蓄積されていた場合、膀胱に蓄積される場合が多いため膀胱ガン発病率が高まるとされています。

 

原因が分かっていないガンが多い中、他に類を見ない原因を抱える「膀胱ガン」は予防できる可能性があるといえるかもしれません。

 

(Photo by : [//www.photo-ac.com/main/detail/26482?title=])

著者: niceさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腫瘍に関する記事

尿に異変が起きた場合、腎臓に腫瘍、ガンを発症しているかも!?

  尿に異常が認められた時は色々な病気を疑うことができます。その中でも恐ろ...

良性?悪性?腎実質の腫瘍

    腫瘍は、体の様々な場所にできます。 良性・悪性によってその治療...


血尿に注意!喫煙や職業性の原因が多い「膀胱腫瘍やガン」

  膀胱の腫瘍は良性の場合が少なく、ほとんどが悪性の「膀胱がん」です。発症...

膀胱ガンによる摘出治療後の尿路変更とは?

  膀胱ガンでは、膀胱の全摘出手術になるケースがあります。がんの浸潤度が高...

カラダノートひろば

腫瘍の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る