カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 腎臓・膀胱・尿管 >
  4. 外傷 >
  5. 強い脇腹の痛みや痣が出た場合は「腎臓外傷」の可能性も!

気になる病気・症状

強い脇腹の痛みや痣が出た場合は「腎臓外傷」の可能性も!

 

交通事故などにあった時、脇腹や肋骨の下、背中などに動けないほどの強い痛みを感じる事があるようです。こういった場合、普段外傷を受けることのない臓器に外傷が発生している可能性があるといえます。

 

強い力を受けておきる腎臓の傷

人の腎臓は身体の中で守られているため、めったなことでは外傷が発生することはありません。しかし、交通事故や労働災害などによって腎臓が損傷を受けることがあります。こういった事例を「腎臓外傷」と呼びます。その症状も様々ですが、損傷の程度によって、挫傷(打撲・被膜下血腫)、裂傷(亀裂)、断裂症(破裂)、腎茎損傷の4段階に分けられています。

 

「腎臓外傷」の原因

「腎臓外傷」のほとんどが、交通事故の中でもオートバイに乗っている時の事故、高い所からの転落などの労働災害、スポーツによる怪我で、肋骨や脊椎が圧迫された時の圧力などで発生するといわれています。

 

外傷性ショックに注意

受けた損傷の程度にもよりますが、ほとんどの場合は一時的に外傷性ショック状態を起こすといわれます。このショック状態が長く続くと、出血性のショックを併発し死亡する危険性もあるため、このような場合は緊急手術が必要です。

ショック状態が無い場合でも、血尿や背中の痛みと腫れ、皮下出血による痣などが見られ、中でも血尿はもっとも重要な症状といわれています。血尿には、肉眼で見えない程度のものから、血の固まりを含むような重いものまでありますが、この血液の状態がかならずしも腎臓の状態に直結するわけではないようです。

 

「腎臓外傷」の発見方法

「腎臓外傷」が疑われる場合はまず、腹部のレントゲンを撮り骨折の有無などを見た上で造影剤を静脈注射し、腎臓の働き方を確認します。その後、超音波、CT、などの検査をおこない、損傷の度合いを特定していきます。

腎臓が損傷を受けることで発症する病気もあるくらい、腎臓は非常に重要な臓器です。くれぐれも大切にしましょう。

 

(Photo by : [//www.photo-ac.com/main/detail/7527?title=])

著者: niceさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

外傷に関する記事

死亡する可能性もある「膀胱外傷」~適切な処置を受けましょう

  臓器損傷や外傷の中でも、比較的稀といわれる「膀胱外傷」ですが、適切な処...

ケガや尿道カテーテルなどが原因で起こる「尿道狭窄症」

  ケガや炎症、尿道カテーテルや尿道からの内視鏡手術で尿道の粘膜に傷がつく...


尿意があるのに尿が出ない!思わぬ膀胱損傷に気をつけよう!

膀胱は尿を貯める袋ですが、尿がいっぱいになっているときに外から強い力を受けると...

事故などで腎臓を損傷したら迅速な検査と治療が必要

腎臓は肝臓の後ろ側にあり、背中側からは腰骨の両側くらいにある臓器です。事故など...

カラダノートひろば

外傷の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る