カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肛門 >
  4. 肛門周囲膿瘍 >
  5. 聞き慣れない病気「肛門周囲膿瘍」どういった病気なの?

気になる病気・症状

聞き慣れない病気「肛門周囲膿瘍」どういった病気なの?

 

「肛門周囲膿瘍」といった病気をご存じの方は少ないのではないでしょうか?

肛門の病気といったこともあり、極力人に知られたくない、話したくないといったことも多いと思われます。そういった影響もあって、中々耳にしない病気になっている可能性もあるかもしれません。

 

「肛門周囲膿瘍」は感染症

「肛門周囲膿瘍」は、直腸、肛門部分の感染症で、昔は結核による病気とされていたようです。症状としては直腸、肛門周辺に炎症による膿がたまり、高熱や激しい痛みを伴うとされています。

「肛門周囲膿瘍」を発症し、膿がたまると39℃~40℃とかなり高い熱が出るといわれています。膿がたまった部分が腫れたり赤くなったりすることもあり、場合によっては夜も眠れないほどの激しい痛みが出るといわれています。

膿がたまった部分が外側に破れたり、肛門の中に破れて出口ができれば、そこから膿が出て、発熱、痛み、腫れは引いていきます。そのうち出口がふさがって治ったように感じますが、また膿がたまり破けて膿が出るといったことを繰り返すことが特徴といわれています。

 

「肛門周囲膿瘍」と痔瘻

肛門周囲膿瘍」は、膿がたまり破れて流れ出ることで症状が治まり、また再発するといったことを繰り返します。これを長期的に繰り返してしまうと、直腸、肛門を行き来できるような管ができてしまいます。この管ができてしまった状態を「痔瘻(じろう)」と呼びます。

この状態になってしまうと、治療が難しくなり長い時間付き合っていかなければいけなくなるといわれています。

 

痔瘻を発症しないためにも、「肛門周囲膿瘍」の段階で適切な治療を受ける必要があるといえるでしょう。

一度発症してしまうと自然治癒は難しいとされていますので、早めに医師に相談し適切な処置を受ける必要があるといえます。

 

(Photo by : [//www.photo-ac.com/main/detail/68963?title=])

著者: niceさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肛門周囲膿瘍に関する記事

気になるお尻の悩み…肛門周囲膿瘍を引き起こす原因とは?

肛門周囲膿瘍を引き起こしやすい要因はいくつかあります。   1.便秘や下痢 硬...

自覚症状があまりない?「肛門周囲膿瘍」の初期症状

「肛門周囲膿瘍」は痔瘻(じろう)の前段階の病気といわれています。初期症状もそれ...


「肛門周囲膿瘍」かもしれない!?症状と予防について

  最近おしりが痛い、肛門周りにプヨプヨとした脹らみがある、熱が続く、など...

肛門周囲膿瘍の手術は痛いって本当?

肛門周囲膿瘍は放っておくと辛い全身の症状にもつながる病気です。最初は膿がたまる...

カラダノートひろば

肛門周囲膿瘍の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る