カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 内分泌 >
  4. 下垂体腺腫 >
  5. 診断が極めて難しい病気「下垂体腺腫」

気になる病気・症状

診断が極めて難しい病気「下垂体腺腫」

 

「下垂体腺腫」という病気は、脳腫瘍の一種での下垂体に腫瘍ができる病気です。

これだけであれば他の腫瘍の病気同様、良性か悪性か、転移するものか、摘出手術が可能かなどを心配していく病気といえますが、「下垂体腺腫」の場合、その他様々な病気を発生させてしまう場合がほとんどといわれています。

何故そういった事象がおこるのでしょうか。

 

脳下垂体はホルモン分泌を司る

「下垂体腺腫」は脳下垂体に腫瘍ができる病気ですが、その腫瘍ができる場所に問題があるといえるようです。

脳下垂体は、身体にとってとても重要なホルモン分泌を司っています。そのため、そこに腫瘍ができることで、ホルモン分泌に大きな影響を与える可能性が高くなるといえます。

脳下垂体から分泌されているホルモンの多くは、身体の成長に影響するものといわれています。通常の分泌量であれば何の問題もないホルモンですが、必要以上分泌があると、身体の成長に異常が発生することがあるようです。

 

「下垂体腺腫」で発生する病気

「下垂体腺腫」を発症した場合には必ずホルモン分泌異常が起こるというわけではありません。中には、ホルモン分泌に影響を与えない症状の場合もあります。しかし、ホルモン分泌を増やしてしまう症状が出た場合、代表的な所では巨人症やクッシング病といった病気を併発する可能性があるといわれています。

これらの病気は、根本的な治療が難しい病気とされていますが、「下垂体腺腫」が原因となっていることもあるようです。

 

「下垂体腺腫」の発見方法

「下垂体腺腫」の発見は非常に難しいといわれています。その理由は、「下垂体腺腫」自体に自覚症状がないことが大きく関係しています。また、例え症状が出たとしてもその症状が、ホルモン分泌の異常から見られるその他の病気が主とされるからです。

 

「下垂体腺腫」は良性の場合がほとんどで進行も遅く、転移も見られない病気とされています。しかし、ホルモン分泌の異常から発生する病気は深刻なものが多いため、異常を感じている場合は速やかに医師に相談するべきといえるでしょう。

 

(Photo by : [//www.photo-ac.com/main/detail/43177?title=])

著者: niceさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

下垂体腺腫に関する記事

下垂体腺腫の治療は手術と薬物治療!下垂体腺腫治療ではどんな薬が使われるの?

  脳のホルモン分泌場所である下垂体に腫瘍が出来ることを下垂体腫瘍もしくは下垂...

下垂体腺腫の検査方法って?

             両眼の奥には、様々なホルモン分泌を行っている重要な...


20代~50代の成人に多く発症する「下垂体腺腫」とは?

  「下垂体腺腫」は、20代~50代の成人に多く発症する病気といわれていま...

脳腫瘍の一種「下垂体腺腫」はどんな病気?

  「下垂体腺腫」は、脳下垂体にできる脳腫瘍の一種とされています。脳腫瘍と...

カラダノートひろば

下垂体腺腫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る