カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 内分泌 >
  4. アジソン病 >
  5. 原因がわかっても治療が難しい難病「アジソン病」とは?

気になる病気・症状

原因がわかっても治療が難しい難病「アジソン病」とは?

 

「アジソン病」という難病があります。この病気の理由は様々とされていますが、治療が非常に難しいため難病に認定されています。いったいどういった病気なのでしょうか。

 

「アジソン病」はどんな病気?

健康な人間の身体は、身体の状態に合わせて副腎皮質ホルモンが分泌されています。このホルモンは食物などから摂取される、糖、タンパク質、脂質の代謝を促し、それぞれの成分を身体に必要なものに変化させ吸収させる作用を持った非常に大切なホルモンです。

このホルモンの分泌に異常が見られると、糖、タンパク質、脂質の分解に異常がおきるため、糖尿病、色素沈着、肥満などの症状が見られるようになるといわれています。

こういったホルモン分泌に関わる症状には、下垂体腺腫と呼ばれる病気から発生する可能性も疑われますが、「アジソン病」だった場合、副腎の病気が原因とされています。

 

「アジソン病」の原因は?

「アジソン病」は副腎の病気によって発生するとされています。副腎は、腎臓の上に位置する臓器ですが、その両側の副腎が90%以上損なわれた場合発生すると考えられています。90%以上損なわれる原因として最も多いとされるのが、結核と自己免疫異常によるものといわれています。稀に、ガンが副腎へ転移したため起こることや、先天的に損傷を持っている場合などもあるようです。

 

どういった症状が出る?

「アジソン病」を発症すると、副腎皮質ホルモンの分泌異常が起きます。副腎皮質ホルモンは様々なものに作用するホルモンですので、その異常が影響する所も様々といわれています。

普段の生活の中で、急に色黒になった、倦怠感や脱力感が続く、体重が急に減った・増えた、食欲がない、これまでなかった便秘や下痢を多発する、わき毛や陰毛が極端に抜けるといった症状が見られた場合は、大した状態でなくても早めに医師の診察を受けるべきといえるようです。

 

初期症状がわかりにくいのも特徴の1つといえる病気です。心当たりのある場合は放置せず医師の診察を受けてみましょう。

 

(Photo by : [//www.photo-ac.com/main/detail/53960?title=])

著者: niceさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アジソン病に関する記事

アジソン病の3つの原因!感染症・自己免疫反応・先天性が原因!?

  アジソン病は副腎皮質の働きが慢性的に悪くなる病気で、副腎皮質は手のひらより...

難病にも指定されるアジソン病(慢性副腎皮質機能低下症)…治療方法は?

  アジソン病という病気は、慢性副腎皮質機能低下症という別名も持っています。 ...


爪に黒い線が…もしかしてアジソン病?こんな爪、皮膚の特徴があったらアジソン病!

爪に黒い線のようなものが出来る病気に、ホルモンの異常が原因となる【アジソン病...

副腎皮質の機能が低下するアジソン病の治療薬

副腎皮質の機能が低下するアジソン病では、体内で作られる副腎皮質ホルモンと同じ...

カラダノートひろば

アジソン病の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る