カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 内分泌 >
  4. アジソン病 >
  5. 遺伝の可能性にも注意が必要?「アジソン病」の原因

気になる病気・症状

遺伝の可能性にも注意が必要?「アジソン病」の原因

 

「アジソン病」は副腎の異常から発生する病気といわれ、その原因は先天性と後天性の2つに分けられています。

先天性の場合は、特発性のものと遺伝があるため、この病気に心当たりのある方は十分な知識を持って対峙する必要があるといえるようです。

 

日本国内での発症率

「アジソン病」は難病指定されている病気ですが、日本ではどれくらいの方が発症している病気なのでしょうか。厚生労働省の全国調査によると、その患者数は1年間で約600例と推定されており、特発性が約43%、結核性が38%、その他が19%といわれています。

先天性はその他に分類されていますので、発生原因としては決して多いといえない病気です。確率でいうと、約12,500人に1人の割合といえるようです。

 

どういった人に多い?

「アジソン病」は一般的に成人の病気とされています。発生原因の2番目である結核性は、40代~60代の男性に多いとされていますが、根本的な原因ははっきりとわかっていません。一方で発生原因1番の特発性の発症は、年齢も幅広く、男女差もほとんどないとされています。

先天性の場合は子どもの頃に発症し、X連鎖性と呼ばれるものに関しては男子しか発症しないといわれています。

このように、多いとされる年齢はありますが、後天性の場合はどういった人に発症しやすいといった線引きが難しい病気でもあるようです。

 

病気の原因は?

「アジソン病」の原因はいくつか考えられていますが、根本的な発生原因ははっきりとはわかっていません。番症例が多いとされている特発性の場合は、自己免疫機能が異常に発動し、自分の副腎を攻撃してしまったり、その攻撃がきっかとなる合併症を起こしたりすることが原因のようです。症例数が二番目の結核性は、結核菌への感染が主な原因ですが、その他の感染症が原因となったり、後天性の免疫不全症候群を起こしたことが原因となる場合もあるようです。

 

治療も含め中々難しい病気ですが、適切な治療をおこないながら付き合っていく必要があります。医師に随時相談し、症状に合った対処を受けることが大切です。

 

(Photo by : [//www.photo-ac.com/main/detail/517?title=])

著者: niceさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アジソン病に関する記事

アジソン病かもしれない…気付いた場合、どうするべき?!アジソン病だと解った場合には

  なんだか最近疲労感を感じる・・・爪に黒い線のようなものがある・・・、そ...

爪に黒い線が…もしかしてアジソン病?こんな爪、皮膚の特徴があったらアジソン病!

爪に黒い線のようなものが出来る病気に、ホルモンの異常が原因となる【アジソン病...


難病にも指定されるアジソン病(慢性副腎皮質機能低下症)…治療方法は?

  アジソン病という病気は、慢性副腎皮質機能低下症という別名も持っています。 ...

原因がわかっても治療が難しい難病「アジソン病」とは?

  「アジソン病」という難病があります。この病気の理由は様々とされています...

カラダノートひろば

アジソン病の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る