カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肝臓 >
  4. 肝血管腫 >
  5. 肝血管腫でまれに引き起こされる腹痛…腫瘍が大きくなるとお腹に症状が出る?

気になる病気・症状

肝血管腫でまれに引き起こされる腹痛…腫瘍が大きくなるとお腹に症状が出る?

 

健康診断や人間ドックを受けた際に、腹部エコーの結果として「腫瘍が発見されました」と言われたらドキッとしてしまうと思います。

しかし腫瘍と言っても良性であれば、その後の健康に即時的に大きな影響があるわけではありません。

 

肝臓によく見られる良性腫瘍

肝良性腫瘍のうち、最も頻度が高いものに肝血管腫というものがあります。

血管腫とは、体のメカニズムに反して血管が過剰に特定の場所で発達し、かたまりをつくってしまったものです。それが肝臓にできた場合を肝血管腫といい、体の他の場所にできれば他の名前の血管腫になります。

この良性腫瘍は他の疾患と共に見られるよりは、これのみで見られることの方が多く、ほとんどの場合、自覚症状がない状態で、定期検診などの検査で発見されます。

 

腫瘍が大きくなるとお腹に症状が出て来る?

良性腫瘍は小さければ、肝臓自体や他の臓器の邪魔にならないので問題ありませんが、大きくなると問題が出てきます。

血管腫自体にかたまりになって集まっている血管の量、つまりそこに流れている血液の量も多くなっていますから何かがあると問題になるのです。

 

まれにみられる腹痛

・大きくなりすぎた腫瘍で腹痛

…良性でもかたまりが大きくなってしまえば、それだけで臓器にとっては邪魔になりますから、肝臓自体や他の臓器を圧迫して腹痛を引き起こすことがあります。

 

・腫瘍が破裂して腹痛

…また、大きくなりすぎた腫瘍はその外側が中の圧力に耐え切れずに破裂したり、ちょっとした衝撃で破裂してしまったりすることがあります。この破裂によって腹腔内に血液がたまってしまい、腹痛が引き起こされることがあります。

 

腹部に生じる腫瘍のため症状としては腹痛という症状が見られやすいようですが、それでも大部分は無症状で済んでしまいます。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/05/01-361534.php?category=404])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肝血管腫に関する記事

肝血管種は良性の腫瘍

    肝臓に腫瘍があると聞いてまず思い浮かべるのは肝臓癌ではないでしょ...

どっちなの?!肝血管種と肝臓ガンの見わけ方

人間ドックなどで、肝臓に腫瘍が見つかったことはありますか? それを発見する...


肝血管腫を発症したら、肝疾患を予防するべき?

肝臓に腫瘍ができていますと言われたらどういった印象でしょうか。「お酒の飲み過ぎ...

肝血管腫でまれにみられる出血の症状!貧血、全身の出血症状、出血性ショック症状…

体の外側、つまり自分から見える場所におできや血豆のようなものができても「自分は...

カラダノートひろば

肝血管腫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る