カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. ストレス >
  4. 夫が早死にする夢をもつ!?夫在宅症候群の妻たちの秘策とは?夫婦間のストレスを減らすために・・・

メンタル

夫が早死にする夢をもつ!?夫在宅症候群の妻たちの秘策とは?夫婦間のストレスを減らすために・・・

子供のいる日本女性の多くは、子育てのために、不甲斐ないと思いながら夫に我慢しているケースが多く見られます。そしてその我慢は、休日ごろごろしている夫や自分の遊びばかり優先させる夫を見た時爆発します。

 

さらに、子供が巣立ち、夫が定年退職後、べったり妻に張り付いてくるとなると「夫在宅症候群」と呼ばれるストレス症状に見舞われるのです。

 

ここには、そんな「夫在宅症候群」を緩和するための秘策をご紹介します。

 

▼夫が早死にする夢をもつ

多くの夫婦の相談を受けているとよく出てくるのが食事問題です。妻は健康を考えた低カロリー高たんぱく質の食事を作ろうとしますが、夫は身体に悪かろうとおかまいなしで、高塩分高カロリーの自分の好みを求めます。

 

また煙草をやめない、深酒をやめないなど、健康に反した要求や行動に、多くの妻はイライラを抱えます。

 

そういったイライラは、夫を思いやる気持ちと、夫を不健康にすることは妻として失格だという二つの思いが交錯して起こるようです。そうしてイライラするうちに、夫を邪魔に思い、いっそ夫が死んでくれたらとこっそり思うケースもよくみられます。

 

こう思うことは一見ひどいことのように思いますが、アメリカの大学では何十年も前に、効果的な妻のストレス解消方法として、以下のような夫を早死にさせるための十箇条が提唱されています。

 

1、夫を太らせる。(25Kg太らせたら、10年は寿命は縮む。)

2、酒をうんと飲ませる

3、とりわけ大事なことは、いつも運動しないで座らせておく

4、脂肉、天然のバターをたくさん食べさせる

5、塩分の多い食物になれさせる

6、砂糖など甘い物を沢山食べさせ、コーヒーをガブガブ飲ませる

7、タバコを勧める

8、夜ふかしをさせる

9、休暇旅行にいかせない

10、最後の仕上げは始終文句を言っていじめること。これには、お金と子どもの文句が一番良い

 

良心的な妻の態度を喜ばない夫をもってストレスをため、自分自身が病気になっては損です。上記を念頭におきながら、ストレスを発散しつつ、長く元気でいることが、実は夫婦にとって得策と言えるでしょう。

 

どうやったらパートナーにイライラしない?夫婦間のストレスを減らすために出来ること

付き合っているときは喧嘩もしなかったのに、結婚してからは揉めてばかり、夫婦になるとどうしてうまくいかないんだろう、と思う方もいます。

パートナーにイライラしなくなる方法を紹介します。

 

●感謝は言葉で伝える

パートナーにイライラするのは、相手がイライラしてけんかを仕掛けて来たり、自分自身がイライラして相手に当たってしまうことが多いようです。

それを避けて、お互いにイライラせずに過ごすためには感謝を言葉にして伝えることが大事です。

働いてくれること、家事をしてくれることなど、日常で行ってくれていることに対して感謝してみましょう。

 

●よく笑う、よく話す

会話のない家庭ほど相手の粗が見えやすく、相手の気持ちがわからないのでますますイライラしてしまうことにもつながります。

そこで大事なのは、普段からよく話すことです。今日あったことや、感じたこと、テレビの話題でも何でもよいので、こまめに話す習慣をつけてください。

そうすると相手の考え方や気持ちがわかって、そこから相手の行動の理由を推測することも出来ます。

結果的に、いらっとする行動をとられても理解できる確率が高まるのがメリットです。

 

●ルールはしっかり、文面でもOK

夫婦のどちらかがギャンブルなどの問題を抱えている場合、もう片方にとっては大変なストレスになります。

何度言っても辞めてもらえなくてイライラすることがあるなら、ルールを取り決めて文面での確認ができるようにするのがお勧めです。

その際、当り散らすようにしゃべるのではなく、改善してほしい点や、改善のために具体的に何をすればよいかをまとめておくと話が進みやすいです。

冷静に話し合うことを意識しながら、話を持ちかけてみてください。

 

夫婦間のストレスの多くは、日々の小さなストレスの積み重ね、そこからの爆発が多いです。

大きな爆発を防ぐためにも、普段から相手の気持ちを思いやって声掛けする習慣を作り、夫婦の仲を良く保ちましょう。

 

あなたのストレスちゃんとされてる?知っておきたいタイプ別ストレス解消法

「自分はどんな状態の時にストレスが溜まっているのか」そして、「どんなストレス解消法が合っているのか」よくわからない人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ストレス症状のタイプと、タイプに合った解消法についてご紹介します。あなたのストレスタイプを考えながら読んでみてください。

 

あなたのストレスはどんなタイプ?

「ストレスは溜めずに解消しましょう」と言われても、今の自分のストレス量や自分に合ったストレス解消の方法は意外にわからないですよね。それを知るためには、まず自分のストレスタイプを理解することが大切。ここではストレスのタイプ別にオススメの解消法をご紹介します。

 

効果あり!タイプ別ストレス解消法

まずはあなたがどんなストレスタイプなのか、4つのタイプに分けてご紹介します。自分がストレスを感じたときに、どんな症状が出るか考えながら読んでみてください。最も当てはまると思うタイプがあなたのストレスの現れ方です。

 

1. ストレスで「なんとなく調子がよくない」タイプ

元々体が丈夫でない人に起こりやすいのがこのタイプの症状です。ストレスの原因も分からず、慢性的にストレスをため込んでいることが多いです。

 

・体がだるい、疲れやすい、ぼんやりする

・熟睡できない、不眠症状が出る、朝起きられない

・何かをするのがおっくう

・食が進まない、食べても消化が悪い

・手足の冷えがひどくなる

・物忘れがひどい

 

<こんなストレス解消がおススメ>

この場合慢性的なストレスであるために、病院でも原因が特定されないことが多いです。そのため心や体を全体的にケアすることが大切です。

 

・自律神経を整える

自律神経も乱れやすくなっていることが多いので、腹式呼吸で一定のリズムで深く呼吸をしましょう。腹式呼吸は息を吸ったときにお腹がふくらむ呼吸です。

 

・しっかりと睡眠

睡眠が十分にとれていないとなんとなくの不調もずるずると引きずってしまいます。また朝起きられなくて辛さを感じているなら、それを無理に改善するのでなく受け入れてあげることも大切です。

 

2. ストレスで「気分が落ち込む」タイプ

精神的な症状が強く出る中でも、自己否定の感覚が強いタイプです。何か失敗をしたときに、「自分の能力がないから」と考えてしまい、言いたいことを言えない悪循環に陥りやすいです。

 

・憂鬱な気持ちになる、心配ごとが心を離れない

・突然泣きたくなる

・人生を悲観する

・決断ができない

・人とうまく付き合えない

・人といても孤独を感じる

・自分をみじめに感じる

 

<こんなストレス解消がおススメ>

自己否定感は自分に追い打ちをかけてしまいがちです。そのため、頑張るのでなく、自分に優しくしてあげる方法が適しています。

 

・自分へのご褒美

自分がずっと欲しかったもの、ずっと行きたかったお店など自分へのご褒美をあげましょう。アレコレしてしまうと逆に疲れてしまうので、1つに目的をしぼってご褒美にしてあげるとよいです。

 

・ゆっくりと日光浴

何もせずにぼーっとしましょう。日光浴をするなら日差しの柔らかい時間にするのがいいです。またゆっくりと自分のペースでお散歩するのもオススメですよ。

 

3. ストレスで「イライラが止まらない」タイプ

ストレスを何とか形にして外に出そうとするタイプです。外に放出するのでストレスは溜まりにくいですが、人間関係でトラブルを抱えがちでもあります。

 

・落ち着いていられない

・カッとなる、イライラする

・人の行動が気になる

・物事が思うようにいかない、小さいことが気になる

・甘いものが食べたくなる

・人やものにあたってしまう

 

<こんなストレス解消がおススメ>

このタイプではきちんと気持ちを発散させることが必要です。穏やかに発散させようとせずに、思いっきりストレスをぶつけられることを見つけましょう。

 

・運動

思いっきり体を動かして汗をかけば、血液循環がよくなって代謝がよくなります。心で云々と考えるよりも、物理的に体を動かすのが単純で分かりやすく済みます。

 

・ライブやスポーツ観戦

好きなアーティストのライブやスポーツ観戦が好きならそれで思いっきり盛り上がるのもいいです。普段とまったく別の世界に浸ることで、ストレスが吹き飛びます。

 

4. ストレスで「体に症状が出る」タイプ

このタイプでは痛みや苦しさが実際に症状として出るタイプです。特にこの場合、精神的な原因に対して症状が体に出るので、ストレスが原因と分かりにくいです。

 

・首や肩が凝る

・頭痛、腹痛、腰痛、胸痛、目痛などがある

・下痢、便秘になる

・皮膚があれたり、かゆみが出る

・めまい、貧血の症状が強く出る

 

<こんなストレス解消がおススメ>

まずは症状が出ているところを労わってあげましょう。ストレスの発散方法として、タバコやアルコールなどを選ばないようにすることも大切です。その上で次のような方法があります。

 

・足湯

元気な時は全身浴もよいですが、体が弱くなっているときには手や足をピンポイントで温めるのもいいです。末端は一番血行が悪くなるので、効率的に体を温められます。

 

・人に触ってもらう

痛みのあるところを人の手で触ってもらうことで、不思議と痛みが和らぐことがあります。愛情豊かな関係の人に「手当て」をしてもらってください。

 

自分に合うストレス解消法を探しましょう

これだと思うストレス解消法はあったでしょうか?ストレスの種類を整理して考えると、ストレス解消の方法も選びやすくなりますよね。まずは自分のストレスタイプがどこに当てはまるのか考えてみてください。ストレスのタイプを知るだけでも普段からのストレスコントロールに役立ち、ストレスが溜まらないように行動できるようになりますよ。

(Photo by:http://pixabay.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ストレスに関する記事

こんなオフィスは注意!ストレスを高めるオフィス環境って?部下のメンタルヘルス管理で世代間のストレスを埋める

  あなたが働いている職場はどんな環境でしょうか。働く主な場所が屋外という人も...

受験ストレスが溜まっていたら気をつけて!ストレスを軽減する親子のコミュニケーション術

受験期の子どもがイライラしたり、やる気を無くしてしまったりすることがあります...


夫在宅症候群(夫源病、主人在宅ストレス症候群)って何?夫婦間や子供、家族の間に起こるストレス

  夫在宅症候群は、夫源病、主人在宅ストレス症候群などと呼ばれることもあります...

なぜ精神病検査で血液検査をするの?精神病の検査や治療について、簡易チェーックシートも

精神病を疑って、精神科を受診したとき、検査の一環として血液採取を行います。 ...

カラダノートひろば

ストレスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る